施工事例

豊川市 屋根カバー工法 外壁防水塗装工事

工事内容 屋根:金属屋根カバー工法 外壁塗装工事
リフォーム期間 約30日
プラン・使用塗料 防水プラン
アステックペイント:EC-5000PCM
屋根
ディートレーディング:エコグラーニ
お客様名 T様
市町村名 豊川市

チラシを見て御社に連絡をしました。やはり地元の会社なので信頼感があり工事を依頼するのに悩みませんでした。
屋根の雨漏りがあったため担当の小黒さんは塗装では雨漏りは止まりませんとハッキリ言っていただいたので、屋根は金属の屋根を被せる施工方法でお願いしました。塗装だけでなくそういった提案ができるため心強かったです。

劣化箇所

このようなひび割れが屋根全体に10カ所以上発生していました。

外壁モルタル部分のひび割れ発生。雨水の侵入が考えられます。

横のひび割れが発生しています。水の侵入が縦のひび割れより多く侵入してしまいます。

屋根カバー工法

まず初めに防水シート施工をおこないます。防水シートを施工することで屋根の防水機能がまします。

防水シート施工後屋根材本体を取り付けていきます。金属屋根は軽量でカバー工法にうってつけです。

屋根材本体がすべて施工完了です。

棟板金を取り付けるために棟木を施工しています。

棟鈑金を取り付けたら完了です。

施工前は色あせやひび割れが目立っていました。

施工後。金属屋根を被せることで防水性も増し、意匠性も変わり見違えるようにきれいになりました!!

外壁塗装工事

外壁についた汚れを洗い流します。

ひび割れ部分の処理としてエポキシの注入工事をおこないました。

外壁に下塗りを塗布しています。今回の下塗り材は微弾性のフィラーを使用しました。

外壁下塗りをおこなっています。

外壁上塗り1回目の施工をおこなっています。伸縮性のある塗料を使用し建物を水から守ります。

外壁上塗り1回目の施工状況です。

外壁上塗り2回目の施工をおこなっています。

外壁上塗り2回目の施工です。使用した色はカラーボンドベイジュを使用しました。

私たちが担当しました!

営業スタッフからのコメント

診断した際に屋根裏を確認し雨漏り箇所を特定しました。塗装では雨漏りは止まらないと判断し、カバー工法を提案させていただきました。通常の金属屋根だと仕上がりがそっけなくなってしまうため、屋根金属表面に石材の吹き付けがされている屋根材を選択し提案したところ気に入っていただいたのがとてもうれしかったです。外壁塗装にも弊社一番のおすすめ塗料 アステックペイントのEC5000PCMを使用させていただき長期的に建物を水から守ることができます。

職人からのコメント

外壁素材にモルタルが施工されており各所にクラックが発生していました。クラックをそのまま塗装してしまうとさらにひび割れてしまう可能性があるため、ひび割れの下地処理を徹底的におこなわせていただきました。今回は通常の塗料に比べはるかに防水機能の高い伸縮塗料を外壁面で使用することで水の侵入から建物を守ることができます。ご安心ください。


小黒 雄一

外壁塗料 屋根塗装 ベランダ・防水工事 ビル・アパート・マンション 工事・倉庫 シリコン塗装 フッ素塗料 防水塗料 ムキ塗料 遮熱塗料 関西ペイント 日本ペイント アステックペイント KFケミカル 日本特殊塗料 日進産業
お問い合せ 無料見積もり依頼
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ