スタッフブログ

いつが塗り時??

DATE 2015年11月16日(月)

みなさんこんにちは!

本日も株式会社カトペン プロタイムズ東三河店のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

株式会社カトペンプロタイムズ東三河の水上です。

さて、今日は住宅のメンテナンス目安についてお話ししたいと思います。

みなさんは住宅を購入されて大体どのくらいでメンテナンスを行わないといけないかご存知でしょうか??

新築から年数を超すごとに建物は徐々に傷んでくるものです。その傷み具合も外壁表面にあらわれてくることがあるので

それをわかりやすく説明できたらなと思います。

新築から次のメンテナンスまで約ですが12年ともいわれております。(※早いところだと10年でメンテナンスするところもあります)

これは建てたメーカーや新築時に使っている外壁の素材などによって変わってくるのであくまで目安としてください。

一番わかりやすい劣化の目安として挙げられるのは、『チョーキング現象』です。

これは何かというと、外壁には新築時に工場ないしは現場で塗装をおこないます。

その塗装の寿命がきてしまうと塗料に含まれる顔料が表面上に浮き上がってきてしまう現象のことを言います。

外壁とかに服がこすれたりするとチョークの粉のようなものがついてきませんか??

それがチョーキング現象です。

PIC_3028

これが起きることによって何がいけないかというと、外壁の表面を守っていた塗料が劣化し水を吸収しやすくなるということです。

建物を劣化させる原因といわれてるのが紫外線と水!!

水の影響を受けることでボードが反ったり、苔や藻が発生したりするので要注意です。

そして、サイディングボードを使用されている方は外壁と外壁とのつなぎ目コーキングを見てください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはまだ新しいつなぎ目コーキングの様子です。外壁に密着していて隙間がありません。これが経年劣化(年数が経つにつれて起こる劣化のこと)

が起きてしまうとどおなるかといいますと、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 コーキングの間からひび割れ、キレが始まり隙間が出来てしまいます。

ここからよく水が侵入しサイディングボードを山やりに反らせてしまいます。そうなると塗装ではなく貼り替えやカバー工法といいて

メンテナンス費用が高くなることもあるため注意しましょう。

メンテナンス目安に困っている方がいたらご自身の目で見てまずは確かめましょう!!なるべく早めのメンテナンスが功をそうします。

あの時にやっておけばよかったと思う前にご相談ください。

 

診断やどのくらいメンテナンスに金額がかかるか無料でおこなっています(*´▽`*)

お問い合わせは電話でもメールでも受け付けております。

 

 

こちらをクリックするとお問い合わせに移動します。

 

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ