スタッフブログ

豊川市の屋根、外壁塗装 下塗り施工注意点!

DATE 2015年12月25日(金)

豊川市の屋根、外壁塗装工事ならプロタイムズ東三河店 株式会社カトペンにお任せ!!

本日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

プロタイムズ東三河店 株式会社カトペン営業の水上です。

さて、今日はようやく塗装の内容をお話しできます!

今回お話しさせていただくのは、外壁塗装の下塗りの部分です。通常3回塗り(下塗り、上塗り2回)と聞く方が多いと思いますが

その一番最初の工程、下塗りとなります。そしてこの下塗りが一番塗装の肝になてくるでしょう。

まずは、なぜ下塗りをおこなうかをご説明させていただきます。

外壁には様々な種類や質感、素材があります。使用している外壁素材によって塗る下塗りは変わってきます。

コンクリート系の下塗り材、金属用の下塗り材etc.

そして、その素材と上塗り材との密着を確保するために下塗り材は施工をします!!

もしも、下塗りを施工せずもしくは塗布量(塗る量)が不足してしまうと、塗装してから2~3年で剥がれてくる可能性がありますので要注意です。

使用している屋根素材、外壁素材の劣化状況によっては下塗り1回だけでなく、2回施工する場合もあります。

それを見極めるために見積もり前の外装劣化診断が必要となってくるんです!!

また下塗りをおこなったらすぐに上塗りを塗れるわけでもありません。必ず乾燥時間が必要となるためそこも注意が必要なポイントとなります。

乾燥時間の目安ですが、メーカーや使用する塗料によっても様々ですが平均して約4時間となります。こちらの時間ですが気温が23度の場合の為

これを極端に下回る時には倍以上乾燥時間を取らなければいけないのです。

冬場に施工をする場合、少し工期が伸びてしまう原因ですね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

外壁塗装で一番大事になってくる下塗り。

きちんと見積もりの時や、契約書を書く前に確認することが重要ですねー

私たちはご相談なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせはこちら

 

 

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ