スタッフブログ

火災保険で屋根、外壁の補修ができる??

DATE 2016年4月29日(金)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗り替え、リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

久しぶりの更新となってしまい大変申し訳ありません。

早速ですが今回の話題に入りたいと思います。
皆様新築時に火災保険に加入したことは覚えてますでしょうか??

この火災保険ですが条件次第では屋根、外壁のの補修工事などに適用することができるの
ご存知ですか?
知っている方ももちろんいるはず、でも知らない人も多いですよね?
知らなかった方の為に少しだけ役に立つ情報を記載していきたいと思います。

火災保険にはいくつか種類があります。
1つは『住宅火災保険』、2つ目は『住宅総合保険』代表的なのはこの2つ。
現在広まりつつあるのが、『従来の住宅総合保険より補償の範囲を拡大したり、実際の損害額が補償されたりする新タイプの保険』
皆様の住まいそれぞれでご加入されている保険は変わってきます。一度保険証券や、保険会社へ直接お問い合わせして、まずは保険の種類と内容を確認しましょう。
それぞれの保険で対応しきれる範囲とそうでない範囲があります。
例えば住宅火災保険。
こちらの保険は基本的なタイプとなるため、火災による損害のほか、落雷・破裂・爆発・風・ひょう(雹)・雪災による損害を補償してくれます。
注意点は水害には適応していないこと。水害とは洪水・高潮・集中豪雨などによる土砂崩れなどの自然災害がのことです。

そして住宅総合保険。
こちらの保険はオールマイティに活躍してくれます。上で話た住宅火災保険の内容はもちろん水害、車などが追突し壁が壊れたなど
泥棒が侵入し壁が破損したなどにも適用されます。

どの保険でも適用外な項目もあるので注意が必要です。
それは、建物の老朽化、経年劣化による症状は保険の適用外となっていしまいます。
建物に付着しているカビ、藻、各種サビなどは適用できません。

この保険が適用かそうでないかは専門の損害鑑定人が保険申請内容をもとに、実際に現場に赴き損害状況を調査、自然災害による劣化の有無を確認、
被害額を算定した報告書を作成し、依頼のあった損害保険会社に提出をします。
※この鑑定は、火災保険に加入している皆さまからの保険申請がなされて初めて行われますので、申請に必要な各書類を準備することとなります。

火災保険申請には、損害保険会社へ各書類の提出が必要です。
主だった書類は以下の3つになります。
・保険金の請求書
・事故の報告書
・修理した箇所の工事見積書

自分でも資料作成することができるのですが、専門の業者に任せたほうが安心しますし、なおかつ楽!
その時に見積もり業者さんには、「保険を適用したいのですが」といっていただければスムーズに話が
進みます。

じつは先日実家の家が風の影響を受け、棟瓦が飛ばされることがありました。
その時この保険の話を聞き、実際に行ったところ無事に保険が適用となりました。
自分自身がこの仕事をしているためか、スムーズに話ができたのですが、一般の消費者の方は素人ですので
信頼できるプロにお任せするのが一番です!!
image1

まずは皆様が加入している保険会社さんに確認をしましょう!

少しでも悩まれている方の参考になれば幸いです。

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
« 7月    
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ