スタッフブログ

外壁塗装に適した季節を教えます!

DATE 2016年8月1日(月)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

今日から8月がスタートしました!!8月に入ったと同時に蒸熱く感じました。夕方には雨も降り、いよいよ夏本番らしい
天候になってきましたね。 みなさんくれぐれも熱中症にはご注意を!

さて、みなさんのご自宅に診断などにお伺いした際によく質問を受けることがあります。
それは、『塗装の時期』についてです。

プロタイムズが全国組織のプロ塗装集団だということはもう知っているかと思いますが、プロタイムズに加盟しているみなさん
に統計をとりどの時期に施工が多いかグラフにまとめてみました。

それがこちらの表です。

2014年塗装時期

グラフを見てわかるように、春と秋にかけて施工数が多くなっているのが確認できます。
またお盆前や、年末前にお家をきれいにしたいという要望もあるため、7月と11月にも施工数が多くなっています。

結論から行くとやはり、春、秋が一番の塗装シーズンだとおもいます。

ただ、それぞれの季節にはそれぞれのメリット、デメリットがあるため一緒に説明したいと思います。

春:メリット 湿度が低いことから塗料が乾きやすく、工事に最適な時期といわれています。
  デメリット 4・5月は不安定な天候が多く、1週間雨の日が続く場合もあるため作業期間が伸びてしまうこともあります。

梅雨:メリット 雨が降っていなく適切な湿度を守れば、問題なく施工ができます!
   デメリット 雨の日は工事ができないため、工期が長引く可能性あります。

夏:メリット 気温が高いため塗料の乾きが早く、塗料の伸びもよいため作業を早く進めることができます。
  デメリット 養生で窓を閉めきってしまうため換気がしにくくなります。

秋:メリット 空気が乾燥しており気候も穏やかなため、施工がしやすい季節となりおすすめ。
  デメリット 台風のシーズンとなるため、天候が不安定となり、工期も延びやすくなります。

冬:メリット 空気が乾燥しているため塗料の定着がよく、養生で窓を閉めたままでも支障がない。
  デメリット 日照時間が短いため、他の季節に比べ作業時間が少なくなる。気温も低いため乾燥時間が他の季節に比べ
        かかるため工期が伸びてしまう。

いかがだったでしょうか??
以上の事を参考に塗装シーズン選びをしていただければと思います。

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ