スタッフブログ

雨漏り、気づいたときは、すでに手遅れ・・・!?

DATE 2016年12月23日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!
塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

今年も残り約1週間となりました。

1年は早いものですね!!

今年もいろいろなことがあり、いろいろと思いだしている

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

さぁ、今回もつい最近いった、現場調査の劣化状態についてお話いたします。

今回取り上げるのは、屋上やバルコニーの仕上げに使用されている防水方法のひとつ、

防水シートについてです。

 

今回、防水シートがすごいことになっていました。

写真がこちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シート防水の中に雨水が侵入してしまっています。

そのため、平場の防水シートは、剥がれて浮いてしまっています。

排水溝ドレンや、室外機の置いてあるヵ所はしっかりとくっついており(?)

浮いてきてはいませんでした。

このシート防水の下の建物の中には、

雨漏りとして垂れるほどの水が侵入しているということはないのですが、

天井には、やはり、雨染みが確認できました。

推測ですが、何年も前よりこの状態だったと予測いたします。

 

ここまで劣化してしまいますと、やはり一度防水シートを剥がして

処理を行わないといけません。大仕事となってしまいました。

今回の事例のように、家の中まで被害が出るまで気づかないというパターンは良くあります。

ですので、現在ご自身の家の状態を常に把握しておくことが大切です。

 

今の自分の家の状態が気になった方は、ぜひ、一報を!!

「外装劣化診断士」が無料で診断にお伺いしますよっ!!

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ