スタッフブログ

塗料の性能を守るために重要なことは??

DATE 2017年3月28日(火)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

本日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

前回ブログでサイディングボードの塗装の仕方を書かせていただきました。

もし見てない方いましたらこちらのリンクからご覧ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サイディングボードの塗装をお考えの方

さて今日は施工品質について書いていこうと思います。このブログでもさんざん紹介されていますが

大事なことなので何回でも書きます!!(笑)

施工品質とは何かといいますと、塗料メーカーないしはシーリングメーカー等の各メーカー

が規定した使用しないといけない量のことや、乾燥時間を守っているかどうかです。

これをかみ砕きながら説明していきたいと思います。

まず一番重要なところから、

使用しないといけない量

各メーカーのパンフレットに表記されている1平米に対して、どれだけの量を使用しないといけないか

下の写真をご覧ください。

赤枠で囲われているところが塗布量の欄になります。

これを参考にしながらご自宅の面積がわかっていればご自身でも何缶塗料が必要なのか計算出来てしまいます!!

では、ここで塗布量の計算を実際にしてみましょう!このブログを見た方のみに大公開です。

写真のカタログのパーフェクトトップで計算してみます。建物の面積は平均の150㎡を基準に考えていきます。

建物の面積×塗布量=必要な塗料の量

まずはこの計算で塗料の必要な量を出していきます。メーカーのパンフレットによって変わってきますので要注意。

150㎡×0.13kg=19.5kg

必要な塗料の量が出たら、塗料の荷姿で割ると塗料の缶数が出てきます。

19.5kg÷15kg=1.3缶

※塗料の種類によって塗布量には差があります

1.3缶を150㎡の外壁に使用しないと、メーカーがパンフレットで表記している期待耐用年数を向かえる前に

劣化が始まってしまう恐れがあります。

いかにこの塗布量が大事かお分かりいただけたでしょうか??

次回は塗料の乾燥時間について書いていきたいと思います!!

 

 

 

 

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ