スタッフブログ

豊川市屋根・外壁の建物診断に行ってきました!

DATE 2017年6月19日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

今日は東三河の地方でも気温が上がりまるで真夏日のような一日でしたね!

そんな中でも私たちは建物の診断を行っております!

今日も1件診断にお邪魔させていただいたのですが、そのお宅屋根はスレート屋根・外壁は窯業系サイディングボード

を新築時に使用されて建てられていました。

新築から約18年ほど経過しているため建物に異常がないか調べてほしいということで声がかかりお伺いすることになりました。

私たちは必ず屋根の上に上がらせていただき診断を行います。

普段目にすることない屋根だからこそ意外と傷みが進行している可能性があるからです。

築18年を過ぎたスレート屋根気になる診断の結果ですが、大きなひび割れや欠け等は見当たりませんでした。

一安心。

ですが、表面の防水性が切れてしまっているため表面には苔の発生が確認できました。

オレンジ色に見えるのが苔となります。

このまま放置してしまうと苔の繁殖によりスレート瓦の耐久性が落ちてしまいひび割れ等につながります。

また、この日は気温も上昇し屋根表面温度もかなり上昇しておりました。

表面温度はなんと!60℃を記録しました!熱い!!

屋根材で使用されているスレート屋根ですがセメント質が大半を占めているため、道路のように熱を

滞留する特徴があります。そのため熱伝導で屋根の温度が伝わってしまい2階の部屋が1階に比べ蒸し暑くなる

原因になります。

そのため、現在では断熱塗料遮熱塗料が販売されているため通常の塗料ではなく付加価値のついた塗料を

おススメしております。

そして、外壁の診断。

建物には多くのひび割れが発生しており、ご主人もびっくりしていました。

0.7mmのひび割れ幅となり構造クラックとなります。建物に水の侵入が考えられる大変

注意の必要なひび割れとなります。

私たちはこのように細かく建物を診断し、お施主様へご報告をさせていただいております。

そして、建物の劣化具合に合った塗料を選定しご提案をしております。

 

よく言われるのがお家のお医者さんみたいだねといわれますが、本当にその言葉がぴったりだと

思います。

本当のお医者さんも事前に検査等をおこなってから処方箋を出しますよね??

お家も一緒です!!

事前に検査をおこないどこにどんな傷みがあり、どんな補修をおこなえば私たちがアドバイスを

おこなっております!!

 

梅雨シーズンに突入しましたが建物は雨の影響を受け一気に劣化のスピードが速まります。

家もやった方がいいかなーと思われている方はぜひ一度お問い合わせください!!

お待ちしております。

カテゴリー:スタッフの日常

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ