スタッフブログ

ひび割れは大変危険!!

DATE 2017年7月9日(日)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

最近晴れても蒸し暑い。

また、今日から天気予報によると雲さんがいっぱい(泣)

来週は、しっかりと予定通り施工が進んでいくのか

とても心配な

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、ひび割れについてお話します。

ひび割れは、0.3㎜以上あると構造クラックといい、毛細管現象により雨水が中に侵入してしまいます。

雨水がひび割れより侵入しても、防水シートが施工されているため、直ぐに雨漏りが発生することはございません。

ですがそのままにしてしまうと防水シートも劣化してしまいます。

そして、中の木を腐らせたり、断熱材が劣化したり、湿気が溜まりカビが発生してしまいます。

そうなってしまいますと、夏は蒸し暑く、冬は底冷えしてしまいます。

また、カビが発生すると、そのカビを餌としてダニが発生し、ダニの糞や死骸で、

アレルギーが発生してしまうこともあります。

注意が必要です。

特に横に入ってしまったひび割れは要注意です。

縦に入ってしまったひび割れは点で雨水の侵入を許してしまいますが、

横ヒビの場合は、面で雨水の侵入を許してしまいます。

1㎜のひび割れが1mあると4時間で2ℓの水が侵入してしまいます。

大変、危険なのです。

 

現在、梅雨まっただ中!!

現在、雨漏りをしている人、大至急原因をつき止めて

夏の内に施工し、直しましょう!!

そうしないと、台風シーズンになり、すごいことになってしまうかも・・・💦

心配な方は、ぜひ一度、私たちに、「外装劣化診断」のご依頼を!!

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ