スタッフブログ

瓦でもセメント瓦は塗装が必要!!

DATE 2017年10月1日(日)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

今日から10月。

最近暑さから解放されて、だんだん、涼しくなってきました。

さぁ、塗装シーズンです。

また、今年もこの時期が来たと実感している、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回も復習です。

その中でも、屋根材の「セメント瓦」についてお話します。

セメント瓦は、セメントと川砂のモルタルを原料に作った瓦で、戦後一番多く使用された屋根材です。

厚みがあるので遮音性・断熱性能が高いことが特徴です。

重量が1坪あたり140kgと重いので建物への負担が大きく、

また、瓦の重ね代が30〜50㎜と小さいため雨仕舞が悪く、風の強い豪雨に弱いのも特徴のひとつです。

本体のセメント自体には防水性がないので塗装による定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。

たまに、ご自身の家の屋根は、瓦だから塗装しなくてもいいと思っている方もいますが、

セメント瓦の場合は、定期的な塗装でのメンテナンスが必要です。

また、セメント瓦によく似た瓦に、モニエル瓦がございます。

どちらも定期的な塗装が必要なのですが、処理の仕方や下塗り材が違うため注意が必要です。

 

さぁ、今年中に塗装を行おうと思っている方は、早めのお電話を。

年末はあわただしくなること間違いなし!!

今年、ご自宅を綺麗にし、来年を迎えるためには、そろそろ、重たい腰を上げないと間に合わないかも・・・(;´Д`)

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
« 12月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ