スタッフブログ

シーリングのメンテナンス方法

DATE 2018年4月16日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

暖かくなってきて過ごしやすくていい季節がやってまいりました!

春本番!塗装シーズン到来です(笑)

今度豊川市の1号線沿いの物件で屋根・外壁塗装工事を担当することになりました。そのため現在歩道に足場が少しだけ

はみ出てしまうため道路占用許可を取っております。これがまたややこしく四苦八苦しております(笑)

もし1号線沿いで見かけたらよろしくお願いします!

そして現在プロタイムズ東三河店の手がけている物件は豊川市内で3件、豊橋市内で2件となっております。

焦らずじっくりと工事を進めさせていただきます!

そして、今回はシーリング工事に立ち会いましたのでシーリングについて記載します。

サイディングボードを外壁素材に使用されている方は必ずシーリングもしくはコーキングのメンテナンスが必須に

なります。

このシーリングですが新築時には表面上塗装などの保護がなく露出しているため、直射日光に弱く早いと5~7年

でひび割れや亀裂が始まります。その隙間から水が入ることで外壁の反りやひび割れにつながってきますので

要注意です。外壁塗装時には必ずシーリング工事というものが見積もりに含まれているはずです。

このシーリングですが、外壁と外壁の間のシーリングは打替え工法でメンテナンスを行います。

打替え工法とは・・・・一度古いシーリング材を撤去し、新しいシーリング材を充填する方法のことを言います。

これが本来の正しいメンテナンス方法です。

そして忘れてはいけないのが、サッシ周りのシーリング。

基本的にはサッシ周りシーリングは増し打ち工法でメンテナンスを行うところが多いと思います。

増し打ち工法とは・・・・既存のシーリング上よりシーリングを充填する方法。打替えに比べ安価に施工可能。

この使い分けの差でシーリング工事の良し悪しが変わってきます。

今一度お手元の見積もり内容を確認してください!

 

もう少しシーリングについて知りたい方はメールでも、電話でもご相談受け付けております(*^^)v

こちらのページからお問い合わせだけでも大丈夫です。

 

古いシーリング撤去作業

新しいシーリング充填中

完了

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ