スタッフブログ

外壁に漆喰を使用されている方へ

DATE 2018年11月26日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

冷え込みが一段と厳しくなっています。

皆さん体調のほうはいかがでしょうか??

乾燥しているので手洗いうがいを忘れずにおこないましょう!(笑)

 

さて、今日はあまり皆様には関係ないかもしれませんが漆喰壁についてお話ししたいと思います。

漆喰外壁は昔の蔵の壁などによく使われている材料です。

真っ白い色が特徴的となります。

何でできているかと言いますと、水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とした建材である。

現在では消臭効果、調湿効果が認められているため内装で使われることもあります!

外部で使用されている漆喰壁の専用塗料は正直少ないです。

僕の知っている限りですと、関西ペイントさんの『アレスシックイ』ぐらいではないかと思っております。

漆喰のメンテナンスは意外と手間がかかります(*_*)

まずは下地処理、段差などがある場合はパテ、シーリングを等を使用し補修します。

そのあとに専用下塗りを塗布。

下塗りも水込が見込まれるため基本的に下塗り2回施工するのがベストです!

そして、専用中塗りを塗布。

最後に上塗り2回施工をおこない完成となります!

合計5工程!!

市役所工事レベルの施工基準となっております(´・ω・`)

そのため町のペンキ屋さんは通常の外壁用の塗料を塗装したり、軒天に使用するケンエースを塗装したり

しています。

そうすることで正直価格は安くなります。

もし

漆喰壁でお悩みの方いましたら一度ご相談ください。

あ!内部でも使用可能なので内部の模様替えもお考えの方どしどしお問合せください!!

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ