スタッフブログ

木素材もメンテナンス

DATE 2018年11月30日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

11月も最終日!!

今年も残りわずか1ヶ月となりました。

12月は行事がいっぱいあります。

しっかりと予定を計画的に経て、来年へと持ち越ししないように、

頑張っている、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、付帯に使用されていることが多い木部についてお話します。

木が良く使用される付帯部分は、破風や鼻隠し、その他にも、軒天や柱等があります。

その中でも、今回は、破風や鼻隠しについて掘り下げます。

と、その前に、木の特徴をお紹介します。

木は、湿気の影響を受けやすく、伸縮の動きの激しい素材となっております。

含水率が限界を超えると、割れてしまったり、腐食し腐ってしまいます。

それを防ぐ為に、やはり定期的にメンテナンスが必要になります。

木のメンテナンス方法としては、木専用の防腐・防虫塗料で塗装を行うのがベストです。

木専用の塗料を使用する理由は、上記で説明した、激しい動きに対応するためです。

そのため、木専用ではない塗料を塗布した場合、塗膜が剥がれてしまうことが良くあります。

メンテナンスには、とても注意が必要な素材なのです。

また、近年では、木素材の部分を鈑金や銅板でカバーを行う方法もございます。

鈑金や銅板でカバーすることにより、耐久性も長くなり、メンテナンスも楽になります。

木が劣化しボロボロになる前に、板金等でのカバーをすることで、

ライフコスト的にも、見た目も改善されますので、とてもお勧めですよ!!

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ