スタッフブログ

外壁の面ごとに塗料を考えよう

DATE 2018年12月3日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

12月突入です!!

2018年もあと1カ月!

やり残したことはありませんか!?

お家のリフォームをまだ検討中の方はお急ぎください!

もしかしたらですが、まだ間に合うかもしれません!

そして、今日は塗料の基本的なことについてお話ししたいと思います。

なぜ塗料は紫外線で劣化するのか・・・

塗料は樹脂と顔料で構成がされています。紫外線や、雨が表面に当たることで少しづつですが、樹脂をすり減らして

いきます。

そうすると経年劣化により樹脂が少なくなり、顔料が露出し始めます。

紫外線が露出した顔料に当たることで表面上に粉化して現れるのがチョーキング現象です。

このように塗料の劣化は進行します。

次にどの面が一番日に当たる部分かを日本ペイントさんがグラフにまとめました。

それがこちらです。

一番日に当たるのはもちろん屋根!

続いて南面、西面、東面と続いています。

驚くことに北面はほとんど温度の変化はありません。

このことからわかるように、屋根には一番耐久性のいいものを使った方がバランスが取れます。

南面、西面にも高耐久塗料例えば、フッ素塗料や無機塗料、東、北面にはシリコン塗料での塗装など

バランスを考えながら塗装をおこなうのもいいかもしれませんね。

ただそれには、あいまいな見積もりではつかう塗料の量などがわからないため、一度外装リフォーム図面の作成を

してみてはいかがでしょうか??

ご自宅の塗布面積(塗料が必要な面積)が把握できます(^^♪

 

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ