スタッフブログ

月別アーカイブ: 2017年5月

11件

1 / 3123

DATE 2017年5月29日(月)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

もうすぐ、6月です。

6月といえば、アジサイ、かたつむり、かえる・・・・・

うんっ! ズバリッ!! 梅雨ですね!!!

私たち塗装屋さんの天敵の時期がまた今年も近づいており、

今年は、良く雨が降るのか、空梅雨なのか、今から気になっている

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、「梅雨」についてお話します。

みなさんは、梅雨時期は、塗装ができないと思っていませんか??

実は、そんなことはございません。

梅雨時期でも、しっかりと知識を持ち間違った施工をしなければ施工は可能なのです。

 

ですが、やはり梅雨は、私たち塗装屋さんには、天敵なのです。

それは、お天気仕事のため、雨が降ってしまうと工事が進まないからです。

足場のかかっている期間が長くなり施主様には、大変ご迷惑をかけてしまいます。

ですが、梅雨といって、1ヶ月中ずーっと雨が降っているということはございません。

ですから、雨の降ってない日には、工事が出来るのです。

では、梅雨時期には、何を気にしながら塗装をするのか??

それは、

・湿度

・雨の降ってくるタイミングや期間

これに、気をつけなければなりません。

当然のごとく、梅雨は、ジメジメしているため湿度が高い。

湿度が高い日に塗装をしてしまうと、施工不良につながります。

また、雨の降るタイミングを見誤ってしまうと、塗った塗料が流れてしまったり、

また、何日も連続で雨が降ってしまうと、塗り重ね乾燥時間を過ぎてしまうからです。

こうなってしまっても、やはり、不良施工の原因となります。

梅雨時期は、毎年、天気予報とにらめっこをしています。(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

梅雨時期でも、しっかりとした施工をするには注意が必要なのです。

これがとても大切で重要です。

カテゴリー:

DATE 2017年5月29日(月)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で、屋根・外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの大瀧です♪

 

週末、豊川の3大祭りのひとつおいでん祭へ行ってきました。

毎年行っているのですが今年は予定が合わず、結局大人は私1人で、友達の子供も連れて女5人で行ってきました(笑)

今年は無料体験イベントの高所作業車もきていて、子供たちは喜んで行列に並びました。

私は高所恐怖症なので下で待っていました|д゚)

けっこうな高さまで上がっていき、子供の表情も見えなくなるくらいで…

足元も網状になっていて下が丸見えだったので、想像以上に怖かったらしく、、、戻ってきた子供たちの表情からも怖さがうかがえました( ´艸`)

 

 

 

当社の営業たちも、いつもお客様のお宅の屋根に、はしごを使ってすいすい上っていくので感心します。

多少の風が吹いても、命綱がなくてもなんのその!!

はしごをおさえている私が怖くなってしまいます😱

しかも片手にはビデオカメラを持ち、おうちの劣化箇所を探し、その説明をしながらビデオ撮影するのです📹

ほんと凄すぎます!!笑

 

このように当社では、みなさまのご自宅を隅々までビデオ診断するので、今まで気づかなかった劣化箇所も発見できちゃいます!!

撮影したビデオは後日、DVDに焼いて差し上げますのでその場に居合わせれなかったご家族で確認もできます。

ご自宅の屋根、外壁でお困りのことがありましたら、ぜひ当社にご相談ください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

DATE 2017年5月26日(金)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

最近の日中は本格的に暑さが増してきた印象を受けます。5月も終盤となり

ジメジメとした季節梅雨がもうそこまで近づいてきていますね(-_-;)

そんな中先日お休みを利用し、京都へ観光に行ってまいりました!

以前京都を訪れたときはもう4年ほど前にもなりますが、町並みはほとんど変わっておらず安心しました。

今回の目的としては清水寺の改修工事が始まっているためその様子を外側から見学をしたくて京都へと

旅立ちました。(笑)

この日の京都は気温30℃!!ものすごく暑かったです(;´・ω・)

清水寺につくと多くの観光客の方が押し寄せておりました。

そしてこの写真が清水寺改修工事中の写真となります。

足場のほとんどが木を使用されておりました。景観を崩さない様に配慮しているのでしょうか。

 

全体的に足場を組み立て工事をおこなっていました。この足場の中では数多くの職人の

方々が働かれており、国宝と呼ばれる建物を修繕するその責任やプレッシャーは相当なものだと思います。

そんな職人さんたちを尊敬します!

今回改めて京都を訪れ、様々な重要建築物を目にしてきました。どの建物もずーっと昔からあるにも関わらず

変わらずに維持をしていることに驚きを感じました。

今までは当たり前のように感じていましたが・・・

その秘訣は定期的なメンテナンスではないでしょうか。

やはりどの建物も雨や風、紫外線の影響を受けると傷みが始まります。傷みが進行すると木はいずれ腐り、

建物自体を補修しなければならなくなってしまうため莫大な費用がかかるおそれも出てきてしまいます。

そうなる前に建物を定期的にメンテナンスし、水や紫外線から建物を守っていくことが重要なことだと

改めて認識しました。

今はまだメンテナンスは早いとお考えの方も一度はプロの方に建物を見てもらうことをお勧めします。

プロタイムズ東三河店では建物の診断を無料で実施していますのでこの機会に声をおかけください!!

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 スタッフの日常

DATE 2017年5月25日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で、屋根・外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの大瀧です♪

 

先日、近所のよく行くスーパーでツバメの巣を見つけました🐤

子供はこのスーパーがお気に入りになり、雛の成長を毎回楽しみにしています。

巣にはカゴが設置してあって、店員さんの優しさを感じました(´ω`*)

 

さて今日は雨降りなので、こんな日は雨漏れをしているお宅や、外壁が雨水を吸収してしまっているお宅がないか心配になってしまいます。

そんなときに、家をそろそろ塗り替えたいなぁ~と思っていても、なかなかペンキ屋さんと知り合いがいる方も少ないでしょうし

どこのペンキ屋さんに相談すればいいのかわかりませんよね(;´・ω・)

塗装業者をリサーチする際は、業者のアピールポイントだけではなく下記の3つの条件も併せてチェックしてみてください。

 

 

🏠所在地が近隣にある🏠

遠方の業者が悪いというわけではありませんが、塗装にはトラブルも多いので

なにかあった時にすぐに駆け付けてくれない業者とは、良い関係を築くのは難しいです。

工事中も工事後もすぐにきてもらえる範囲内、車で片道40分圏内の塗装業者を選びましょう(^_-)-☆

 

👷塗装工事の実績が豊富にある👷

技術力、経験値を探るのに1番手っ取り早く、確かです(*^^)v

業者のホームページ等チェックして施工実績を確認し、さらにその業者が手掛けた近隣の施工物件を見せてもらうのもおすすめです!

 

🏭安心感で考えるなら一人親方よりも会社組織🏭

もちろん凄腕の一人親方に依頼するという選択肢もありますが、何かあった時の対応力を考えると会社組織の方がより安心です。

工事後の保証やアフターフォローも会社組織のほうが整っています(`・ω・´)ゞ

 

 

でも残念ながら、この3つさえクリアしておけば絶対に信頼できる!というわけではないです。

が、この3つをクリアしていれば第1段階はクリアで、候補に入れても良い業者となります🙆

しっかりと見極めて失敗しない業者選びをしましょう!!

 

 

良い業者さんを見つけれなくお悩みの方、今のおうちに何か不安のある方は

ぜひご相談ください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

★5月26日 豊橋南郵便局にてイベント 10:00~16:00開催★

 

 

 

 

 

カテゴリー:

DATE 2017年5月23日(火)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

5月も残り1週間となりました。

まだ、体がだるく、5月病にかかっているかたもいられるのでは、ございませんか??

私は、5月病にかかることもなく、せっせと働いている

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、工場のメンテナンスについておはなしをいたします。

工場といったら、屋根材は、「波型スレート」か「金属屋根(折板)」が一般的です。

これら上記の素材も、やはり、定期的なメンテナンスが必要なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

経年劣化により、塗膜が劣化してしまうと防水機能が低下し、

ボルトのサビや、ひび割れが発生し、その症状から雨漏りが発生してしまうことが考えられます。

雨漏れにより、製品や機械がダメになってしまうと、とても大変なことになってしまいます。

それを防ぐために、必ず定期的なメンテナンスをしましょう。

怠ってしまうと、張替等のメンテナンスが必要になり、とても多くの経費がかかってしまうことが考えられます。

また、早め早めにメンテナンスを行っていれば、逆に、低コスト・長持ちが実現いたします。

また、遮熱性のある塗料でのメンテナンスを行えば、工場内の暑さ対策 + 省エネ へと、つながります。

まさに、一石二鳥です。

 

現在、工場の経営で、雨漏りや暑さに困っているかたは、ぜひ一度、お話だけでも聞いてみませんか?

 

カテゴリー:

11件

1 / 3123
2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ