スタッフブログ

月別アーカイブ: 2017年11月

12件

1 / 3123

DATE 2017年11月30日(木)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

12月に入りました。

今年も残り1ヶ月を切りました(;´Д`)

最近は、1年が過ぎるのがとても早く感じている、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、この間、現場調査で久しぶりに遭遇した「セメント瓦」

について、お話します。

この、東三河では、瓦のお宅が非常に多いのですが、それに次ぎ、

カラーベストや、モニエル瓦があり、セメント瓦はあまり見ない瓦です。

 

さぁ、このセメント瓦は、主成分がセメントの為、定期的に塗装でのメンテナンスを

行い、防水機能をつけることが必要となってきます。

また、厚みがあるので遮音性・断熱性能が高いことが特徴がありますが、

その反面、重量が1坪あたり140kgと重いので建物への負担が大きく、

また、瓦の重ね代が30〜50㎜と小さいため雨仕舞が悪く、風の強い豪雨に弱いのも特徴

のひとつとなっています。

塗膜が劣化し防水機能が低下すると、どんな症状が発生するのか??

それは、表面に色あせが発生したり、コケやカビが発生してしまいます。

さあ、コケやカビが発生すると何がおこるのか??

コケやカビは、見た目が悪くなるだけだと思っている方が多いのですが、

実は、塗膜や素材に悪影響を与えているのです。

どんな影響を与えているのぉ??

それは、また、別の話!!

 

皆さん、屋根や外壁の劣化は、待ってくれません。

しっかりと現状を把握し、適切なメンテナンスを心掛けましょう!!

カテゴリー:

DATE 2017年11月25日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

11月も、もう終わりに近づいています。

今年も残りわずか1ヶ月!!

今年にやり残したことがないか、考えている、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、タイル調の窯業系サイディングボードについてお話します。

タイル調の窯業系のサイディングボードも、主成分は、セメントなので、

定期的に塗装で防水機能をつけるメンテナンスが必要です。

この、タイル調の窯業系サイディングボードの方は、

やはり、このタイル調が気に行っており、メンテナンス後もタイル調を残したい

という方がほとんどです。

この、タイル調を残してメンテナンスをする方法として、

クリヤーの塗料での塗装がございます。

クリヤーの塗料でメンテナンスを行えば、タイル調は残ります。

が、施工をするには、注意が必要です。

それはなぜかと言うと、クリヤー塗装は、チョーキング現象が発生する前に

行わなければならないからです。

チョーキング現象が発生してしまいますと、クリヤーの塗料が中で濁ってしまう恐れがあるからです。

また、窯業系サイディングボードにひび割れが発生する前に、行わないと、

ひび割れや補修跡がミミズ通った跡のようになり、大変見苦しくなります。

そのため、タイル調を残すためのクリヤー塗装は、早め早めのメンテナンスが必要不可欠となります!!

 

カテゴリー:

DATE 2017年11月21日(火)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で、

屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの大瀧です♪

 

日曜日に香嵐渓へ行ってきました〜🍂

ここ数年、毎年行っているのですが…

今年はとびきり人が多くて、びっくりしました( ゚Д゚)

しかも外国人観光客がすごく多くて、自撮り棒片手にみんなパシャパシャ📷

それもそうです〜今年はいままでで1番綺麗な紅葉で、1番寒い紅葉狩りでした(^^♪

 

子供が大好きなりんご飴&ぶどう飴を今年も買ったのですが、それを片手に食べ歩くのは危なすぎて…

車で食べました🍭

川のそばなのでとっても寒いし、空気が乾燥していたので私も子供も声がガラガラになってしまいました( ノД`)

 

 

いよいよ職人さんにとっても寒くて辛い時期になってきました⛄️
よくお客様に「冬は塗装にはあまり向いていないんじゃないの?」と聞かれますが…
実は!!冬場は雨そのものが少ないので、施工スケジュールが大きくずれることが少なく、

予定通りに進められるので施主様に洗濯物の室内干しをお願いする期間も予定通り(^_-)-☆

塗装には向いている時期なんです!
そして冬場は湿度が低く、塗料が硬化するには悪くない条件なんです。
しっかり乾燥時間を守れば、塗装には向いている時期は、まさにいま!Winter!!❄️
2017年も残すところ1ヶ月ちょい(・ω・)ノ
今年のお悩みは今年のうちに解決しましょう❣️(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

カテゴリー:

DATE 2017年11月20日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

だいぶ寒くなってきましたね!あっという間に11月中旬となってしまいました。

皆さんこんにちは。本日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログのテーマは塗料の乾燥時間についてです。

 

皆さん塗料には乾燥させないといけない時間があることご存知でしたでしょうか??

なかなかそこまで知っている方は本当にごくわずかです。

しかし、塗装を行う上で塗布量と塗膜厚の次に大事なのがこの乾燥時間なんです。

 

塗料の性能を十分に発揮させるにはこの乾燥時間に左右されます。

 

 

 

 

 

 

工程内:2時間以上
同じ塗料を2回塗りする際、1回目を塗った後に2時間以上乾燥させてから2回目を塗る必要があるということ。

工程間:2時間以上
下塗の後に上塗を塗装するのが規定の工程となっている際、下塗を塗ったあと2時間以上乾燥させて上塗を塗る必要があるということ。

この二通りある乾燥時間しっかり守って塗装を行いましょう!!

そして業者の方には乾燥時間を守った工程表の提出をお願いするのがベストです。

塗装は頻繁に行う工事ではありません。1回の塗装工事で失敗しないためには契約前に業者との

打合せ、約束事を決めていることにあると思います。

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

DATE 2017年11月17日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

最近、特に、寒くなってきました。

今回も前回に続き寒さによって劣化の症状が現れる素材の

お話をしていきたいと思います。

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

前回は、屋根材のお話をしました。

今回は、外壁材のお話をしたいと思います。

外壁の中でも窯業系サイディングボードは寒さの影響を受けやすい素材です。

この窯業系サイディングボードは、内容成分の80%がセメントで残りの20%が繊維質、

増量材で構成されております。主成分がセメントなので、防水性が切れると水がボード内に染み込み、

夏場の暑さによる膨張や冬場の凍結による膨張などで、変形や反り、ひび割れを誘発してしまいます。

どこかで、聞いたことのあるような話ですね!!

そうです。屋根材のスレート瓦(カラーベスト・コロニアル)と同じような症状が発生するのです。

それはなぜかというと、材料として使用されている素材が、どちらもセメントが主成分だからです。

そのため、同じような症状が発生するのです。

 

やはり、屋根・外壁を長持ちさせるためには、定期的な塗装でのメンテナンスが

必要不可欠となってくるのです。

ひび割れが発生し、雨漏り等が発生してしまうと、塗装のみでのメンテナンスは、

こんなんな場合がほとんどです。

その場合は、張替やカバー工法等の大掛かりな工事が必要となってきます。

やはり、家を長持ちさせるには、早期メンテナンスが必要です。

カテゴリー:

12件

1 / 3123
2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ