スタッフブログ

防水には、シーリングも重要!!

DATE 2016年7月30日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!
塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!
愛知県夏の甲子園の愛知県大会も始まっております。
なんと今日は、愛知県代表が決まる決勝戦!!
 愛工大名電 vs 東邦
どちらが甲子園の切符を手にするのか、楽しみな
プロタイムズ東三河店 株式会社カトペンの鈴木です。

今回は、前回お知らせしたとおり『シーリング』についてご説明致します。
サイディングの継ぎ目やサッシ周りには、シーリング材で防水されています。
シーリング材は、経年劣化によりひび割れが起こってしまいます。
これは、紫外線によりシーリング材に含まれる可塑剤が抜け落ちることで発生します。
その状態がこんな感じです。
PIC_2869

シーリングをこのままにしておくと、このひび割れから雨水が
侵入し、雨漏れの原因になったり、
外壁がシーリングを中心に山なりに反ってしまいます。

シーリングのメンテナンス方法は、『増し打ち』と『打ち替え』があります。
増し打ちの場合、旧シーリング材の上から充填するため、密着性が悪く、施工後早い段階で
剥離や破断が生じる恐れがあります。
ですので、シーリングのメンテナンスは、劣化したシーリングを一度取り除き新しいシーリング材
を充填する『打ち替え』という施工方法が必要です。

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
« 2月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ