スタッフブログ

月別アーカイブ: 2016年8月

8件

DATE 2016年8月29日(月)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

台風10号は何とか東海地方を避けるように逃げていきましたね。

現在施工中の現場も台風養生といい、足場にかけてあるシートをすべてたたんで風通しを良くするようにしました!

おかげさまで異常はなく一安心しております。

 

今日は少し塗料の種類について説明をしようかなと思います。

昨今では塗料といってもピンからキリまで幅広く販売がされています。その中でも一般住宅の塗り替え時によく使われる

『シリコン塗料』について説明したいと思います。

 

この『シリコン塗料』ですが一般的に言われている耐久年数は7~10年ほどです。

中にはフッ素と同等の15年耐久年数がある、高耐久のシリコン塗料もあります。

シリコン塗料ってそもそもなに??

シリコン塗料は「シロキサン結合」と呼ばれる結合を含む塗料です。

シロキサン結合は、ケイ素原子(Si)と酸素原子(O)による結合です。鉱石やガラ スなどの無機物と同じ構造のため、

結合する力が非常に強いのが特徴です。そのシロキサン結合を含むため、シリコン塗料も紫外線などによる影響を受けにく く、

長期間にわたり塗膜の劣化症状が表れにくい塗料です。

シロキサン結合は水に親しみやすい(親水性)ため、汚れが付いた時に汚れと塗膜の間に水が入り汚れを洗い流してくれる

セルフクリーニング効果がある塗料もあります。

そのため長期的に建物を美しく保てる塗料でもあるのです。

また屋根用のシリコン塗料には遮熱効果のある塗料もあります。

 

私たち株式会社カトペン プロタイムズ東三河店でよく使われているシリコン塗料を紹介します。

第1位 アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ(屋根・外壁用塗料)

リファイン

こちらの塗料の特徴は、名前にもついている通り超低汚染!外壁、屋根表面に汚れが付きにくいことが挙げられます。

また遮熱性、防藻防カビ性もついているためとても人気の高い塗料となっています。

そして耐久年数はシリコン塗料の中でも最長の15年(フッ素塗料と同等)となっています。長期にわたり美観を持たせたい方にお勧めです。

 

第2位 アステックペイント シリコンフレックスⅡ

シリコンフレックス

こちらの塗料ですが水性塗料となり住宅にもってこいの塗料。リファインに比べると汚染性は劣りますがシリコン塗料の

特徴である低汚染性があります。そして価格もリーズナブル!!耐久年数は7~10年。定期的な塗り替えをお考えの方によく使われます!

 

第3位 エスケー化研 クリーンマイルドシリコン&日本ペイント パーフェクトトップ

パーフェクトトップ

 

クリーンマイルドシリコン

 

 

 

 

 

どちらの塗料も高耐久、低汚染性に優れております!

 

これ以外にも様々なシリコン塗料、多くの塗料を取り扱っておりますので気になる方はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

DATE 2016年8月27日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!
塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!
夏も終わりに近づき秋がもうすぐやってきます。

秋と一緒に台風の季節もやってくる。

ちょっと複雑な気持ちの
プロタイムズ東三河店 株式会社カトペンの鈴木です。

 

今回は、外壁の種類の「ALC」(軽量気泡コンクリート)についてお話いたします。

このALCは、セメント・生石灰・けい石・発泡剤を主原料として成型したスウェーデン発祥の外壁材です。

気泡などの空隙部分が全容積の80%を占め、比重0.5と軽量なのが特徴で、遮音性・保温性・耐火性に非常に優れているいます。

しかし、吸水性が高いため、外壁に使用する場合、必ず塗装での防水処理が必要な素材です。

鉄筋造りやRC造りの屋根や外壁に多く使用される素材です。

窯業系サイディングボードと同じで、

ジョイント部分はシーリング材で防水されているので劣化が進むと吸水の原因となりますので注意が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外壁にチョーキング現象が発生していたり、雨が降ったときに雨染みが

出ているALCの方は、今すぐに一度外装劣化診断士による、

診断をお勧め致します。

 

カテゴリー:

DATE 2016年8月22日(月)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

甲子園も終わり、台風が接近してくると夏が終わるんだな~としみじみ感じております。

ただ、残暑が厳しくなるようなので体調管理には気を抜かない様に心がけましょう。

そしてここでイベントのご案内です。

今週末の27日土曜日 AM9:00~PM12:00の間、赤坂町にて現場見学会が開催されます!!

外壁を実際に塗り替えた現場見てみたくないですか!?

当日はハズレくじ無しの抽選にもチャレンジできます!ぜひ現在塗装をお考えのかた、将来に備えて塗装のことを

知っておきたい方、お近くに住まわれてる方足をお運びください。

塗装時のノウハウや業者選びのポイントなどを直接教えます!

大勢のご参加お待ちしておりますm(__)m

 

現場見学会新チラシ20160827開催

 

 

 

 

カテゴリー:イベント情報

DATE 2016年8月21日(日)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!
塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!
夏の甲子園も大詰め♪
本日決勝戦!!
作新学園 VS 北海
さぁ、どちらが栄光を掴むのか?
今から、とても楽しみな
プロタイムズ東三河店 株式会社カトペンの鈴木です。

今回は、外壁の素材「モルタル」外壁についてお話します。
「モルタル」は、セメントと砂(細骨材)を1:3の割合で水と練り混ぜてつくった材料で施工した湿式工法の外壁のことです。
非常に丈夫なイメージがありますが、実は、この素材自体の防水機能は低いので、塗装することで素材を水から守る役割をしています。
塗膜が劣化してくると、徐々に水分を吸収し、ひび割れが生じ、
ひび割れをそのままにすると、ひび割れより水分が入り込み、
壁の内部を腐られてしまうので塗り替えやコーキング等の定期的なメンテナンスが必要な素材です。
表面の仕上げは樹脂系の素材を吹き付けたり、
コテやローラーなどで特殊な模様をつけたりすることができるので、表情豊かな外壁をつくることができるのも特徴の一つです。
また、仕上げの種類には、「リシン」「スタッコ」「吹付タイル」などがあります。

吹付
hukitiketairu
リシン
risinn
スタッコ
sutakko

カテゴリー:

DATE 2016年8月16日(火)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

本日もプロタイムズ東三河店のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

お盆休みもいただきリフレッシュしさらにお客様に感動、満足していただけるような施工を心がけてまいりますので改めてよろしくお願いします。

さてお盆休み明けの現場(豊川市の牛久保町にある某病院)で施工がスタートしました。
本日は足場の組み立てをおこないました。
通院される方、近隣の方にはご迷惑おかけしますが安全作業に勤めていきますのでご協力お願いしますm(__)m
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして明日からも伊奈町で足場の組み立てがスタートします!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両方とも屋根、外壁の塗装をおこないます。また報告します!!

建物やお住まいに関するお悩み・ご相談などございましたら お気軽にメール・お問い合わせください。

カテゴリー:工事の様子

DATE 2016年8月8日(月)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

本日もプロタイムズ東三河店のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
さて、今回はリフォームトラブルについてお話していきたいと思います。
外壁や屋根の塗り替えで塗装をするなら、「安いに越したことはない」と誰でも思います。費用だけを見て屋根、外壁塗装を業者へお願いしていいのでしょうか。
費用だけで業者を決めて、お願いしてしまうと。。。後々、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるため注意が必要です。
そうならないために少しでも勉強していただければと思います。

まずはこの表からご覧ください。
屋根外壁相談グラフ

国土交通省の管轄する公益財団法人「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」の発表によりますと、戸建て住宅で多い不具合部位・事象の相談内容の50%が
「屋根・外壁に関するトラブル」となっています。

屋根の雨漏りや外壁のひび割れなどの原因は、多くは塗装工事です。
屋根・外壁のリフォーム工事に占める塗装工事の割合は高いことから、塗装工事はトラブルが起きやすく、失敗しやすい工事であることが言えます。

トラブルの大きな原因として考えられているのは、塗装業者、リフォーム業者さんの知識不足や勝手解釈、思い込みが挙げられます。
正しい知識を持っている業者さんがまだまだ少ないのが現状です。
ではどおしたらトラブルを回避できるのでしょうか??

まず初めにおこなってほしいのは、見積もりの時の建物の診断をきちんとおこなってくれるか。
建物の診断といってもチラッと見るだけのものではありません。
屋根の上に上がりひび割れなどはないか、選定できる塗料は何かきちんと診断し報告してくれるまでが建物の診断ではないでしょうか?

そして、見積もりが出てきたら塗料メーカーの名前が入っているか、使う材料の名前が明記されているか、そして一番大事なのはメーカーが指定する
基準の塗布量を守った見積もりになっているかが重要になってきます。下の表をご覧ください。

見積書

このように平米数に対し何缶の塗料が必要かが一目瞭然でわかります。これが例えば坪単価で見積もりが出ている場合は使う塗料の量は不正確だと思ってください。

金額ももちろん大事ですが、大切なお住いを守るためにきちんとした業者に施工していただくことが長持ちの秘訣となります。

もしもっと詳しく話がききたいと思われた方はこちらから屋根、外壁塗り替えセミナーに参加することができますのでご興味ある方
ぜひのぞいてみてください。参加費は無料です!!

カテゴリー:

8件

2016年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ