スタッフブログ

次世代の無機塗料 

DATE 2016年9月24日(土)

みなさんこんにちは!

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です。

台風が過ぎてほっとしておりましたが雨の日が続き施工も思うように進んでおりません(;_:)

工事の進捗が遅れていますが安全第一で工事をすすめさせていただきます!!

 

さて、前回は塗料の種類『フッ素』についてお話ししました。

今日はフッ素の耐候性を上回る!?『無機塗料』についてお話ししたいと思います。

 

まずみなさん『無機』って聞いたことありますか??

昔科学の授業でチラッときいたことあるかと思います。

無機を簡単に説明すると、炭素を含まない物といわれております。身近な無機といいますとガラスや鉱物(石)などがあげられます。

最大の特徴としては、劣化(色あせ)がしにくいことがあげられます。そのため長期に渡り美観性を保つことができるとして最近注目を

集めている素材でもあります。

その無機が現在各塗料メーカーさんからも販売されています。

代表的なメーカーさんでいうと・・・

KFケミカルさんのワールドセラグランツ

無機

アステックペイントさんのプラチナ無機シリーズ

1

 

無機塗料の特徴としては、先ほどからも書いてある通り紫外線からの劣化が少なく耐候性が高いことが挙げられます。

耐候性が高いと結果塗料の耐久年数が長くなり、メンテナンスのサイクルコストを抑えることにつながってきます。

そして、汚れが付きにくく表面が燃えにくいことが特徴としていわれています。

もちろんデメリットもあります。

シリコンやフッ素に比べると価格が高くなってしまいます。

フッ素同様塗膜が固く表面塗装がひびが入る可能性があります。

以上の事をふまえ塗料選びの参考にしていただければと思います。

無機塗料でのお見積もりも承っております。

いつでも声をおかけください。

 

 

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ