スタッフブログ

部分的に使用するタイルはとてもオシャレ!

DATE 2018年6月2日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

最近、蒸し暑くなりました。

天気も不安定な日々が続いております。

週間天気予報も日に日に、変わって大変!!

この時期は、天気予報から目が離せなくなっております、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、タイル外壁にについてお話します。

高級感と重厚な印象を与えるため、外壁や床、内壁などに古くから使われている素材です。

耐久性や耐水性、耐候性が抜群に優れており、耐用年数が長いのが特徴です。

注意点としては、年月の経過と共に素材が劣化してしまうと、割れや剥がれが発生し、

下地の木材を腐食させたり、剥落して人に損傷を与えたりしてしまう恐れもあるので定期的

なメンテナンスが必要です。

また、現在では、部分的にタイル外壁を使用することが良く見られます。

こんな感じで、タイルを施工されています。

タイル外壁と言っても、施工の工法は多々ございます。

住宅用外壁タイルの工法には、最近の主流となっている、

窯業系サイディングへ接着剤にて貼り付ける工法。

10年以上前に主流とした、窯業系サイディングにレール上の凸部を作り、

そこへ引っ掛けるハンギング工法。

古くからあるが、最近はほとんど使われることがなくなった、モ

ルタル外壁への圧着工法等があります。

タイルも全くメンテナンスをしなくても良いわけではないので、

たまには、気にしてあげてくださいね。

タイルが泣いているかも・・・(笑)

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 10月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ