スタッフブログ

ひび割れは雨漏り危険度 大 !?

DATE 2019年2月2日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

新年を迎えて早1ヶ月が過ぎました。

もう、2月です。寒いっ!!

今年は、インフルエンザがとても流行っています。

皆さんも、気をつけてください!!

今年、インフルエンザにかかっていない(今まで1回もかかったことないんですが・・・)

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、劣化状況「ひび割れ」についてお話いたします。

このひび割れは、「クラック」とも呼ばれています。

ひび割れにも、「ヘアークラック」・「構造クラック」等の呼び方があります。

「ヘアークラック」とは、髪の毛のように細い微細なひび割れのことです。

大体大きさ的には、0.3㎜以下のひび割れのことをいいます。

この、「ヘアークラック」の場合は、ひび割れが細いため、雨水の侵入の可能性が低い症状です。

その反面、「構造クラック」は雨水の侵入の可能性のありひび割れとなります。

大きさは、0.3㎜以上のひび割れで、細い隙間より水を吸い込んでしまう、

「毛細管現象」が発生し、雨水の侵入のリスクが高まります。

また、ひび割れも縦方向・横方向・斜め方向と発生します。

この中で一番雨漏りの危険度が高いのは、横方向のひび割れです。

縦方向の場合、雨水を受ける面は一番上の1点となりますが、

横方向の場合、全面から甘水を受けてしまうことになります。

 

 

 

 

 

大変危険な状態です。

ひび割れはなぜ発生するのか?

地震等の自然が原因ということもございますが、塗膜が劣化し防水機能が低下し、

外壁自体が雨水を吸収し、吸収した雨水が外壁に中で凍結し、体積が膨張し、

爆裂してひび割れの発生することもございます。

ひび割れを最小限にするためには、定期的な塗装での防水機能を付けるメンテナンスが必要となります。

また、どんな場所にひび割れは発生しやすいのか?

それは、開口部廻り(窓廻り)・水切りの上・釘の廻り等があります。

ご自身の家にひび割れが発生していないかを確認する場合は、こういうヶ所を確認するのがお勧めです。

また、しっかりとしたプロに一度見てもらうのが何よりも信頼・安心出来ます。

ご自身の家が心配な方は、一度私たちにご依頼ください!!

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 4月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ