スタッフブログ

日別アーカイブ: 2018年11月3日(土)

1件

DATE 2018年11月3日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

最近急に寒くなりましたが、暖房をつけずに頑張ってきましたが、

遂に、今年も暖房をつけてしまった

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、外壁の素材ではなくて、「チョーキング現象」についてお話します。

一般的に、チョーキング現象が発生している場合、どんな塗装屋さんでも、

「塗替えが必要です。」と、言われると思います。

では、なぜチョーキング現象が発生したら塗装を行わないといけないのか?

そのメカニズムを把握している塗装屋さんは果たして何割いるかは定かではございません。

そのため、ぜひ皆さんが理解しておきましょう!!

 

チョーキング現象が発生するメカニズムは、

紫外線や熱、排気ガスや雨などに長時間さらされることにより、塗膜の表面が荒れます。

それに伴い、塗料の成分である顔料が表面に浮き出てしまう。

この顔料が手についてしまうのが、「チョーキング現象」である。

この浮き出た顔料が雨などで流されることで変退色が発生してしまう。

また、塗膜表面が荒れることで、塗膜が持つ防水性が失われ建物へ雨水が侵入し、

建材にひび割れや反りなどのいろいろな劣化が発生する。

 

これが、劣化のメカニズムであり、チョーキングで現象が発生したら塗装を行わないといけない理由です。

ご自宅を長持ちさせる秘訣は、やはり定期的なメンテナンスなのです。

カテゴリー:

1件

2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ