スタッフブログ

塗装したのに雨漏りになる!?

DATE 2017年2月4日(土)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!
塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

今日は、とてもいい天気で暖かかった。

もうすぐ春がくるのかなぁ?

それともまた、寒くなるのかなぁ??

ある意味いつも朝起きるのが楽しみ(?)な、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、スレート瓦(別名:カラーベスト、コロニアル)を塗装する際の注意点、

「タスペーサー」と「縁切り」についてご説明します。

まず最初に、スレート瓦には、「縁切り」という工程が必要ということを、みなさん、ご存知でしょうか?

「縁切り」とは塗装時に、瓦が重なった部分に溜った塗料へ切り込みを入れて雨水の排水口を作る作業のことです。

この「縁切り」を行わないと、本来隙間がなければならない箇所が塗装により塞がれてしまい、雨水の逃げ道がなくなり、

雨水が逆流し、雨漏りの原因となります。

これを防ぐために、下塗りが終わった後に、瓦の隙間に挿入していくもの

これが、「タスペーサー」という道具になります。

この「タスぺーサー」を挿入するとどうなるのか?

「縁切り」を行わなくても、瓦の間に隙間ができ、雨水の逃げ道が確保できるという道具になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真の道具が、「タスペーサー」になります。

 

スレート瓦の方は、塗装でのメンテナンス時には、必ず「タスペーサー」

または、「縁切り」をお願いしましょう。

雨漏りしてからでは、手遅れです。

自分の家は、しっかりと自分で守りましょうね!!

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
« 8月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ