お役立ちコラム

モニエル瓦とは⁇

DATE 2020年6月3日(水)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業アシスタントの浅見です☘

 

先日、ブログでモニエル瓦のお家の施工をした件をあげましたが、そもそもモニエル瓦って何⁇という方もいらっしゃると思います。私もこの仕事をして初めて聞きました。
なので、今回はモニエル瓦ってどんな瓦?という事で書いてみたいと思います。

モニエル瓦は日本の瓦ではなく、ヨーロッパで広く普及している瓦です。
 

日本では1973年からラファージュルーフィング株式会社(旧日本モニエル株式会社)が販売していました。
正式名称は「乾式コンクリート瓦」といい、このモニエル瓦は日本モニエル株式会社の商品名だったのですが、シェアが大きかったため、これが一般的な呼び名として広がりました。主成分はセメントと砂を混ぜたものです。

ですが…、2010年にモニエル瓦は日本市場から撤退してしまった為、今は製造されていません。
なので、今、モニエル瓦が割れてしまっても、新しいモニエル瓦に変えることはできないんです。
よって、先日のブログで挙げたモニエル瓦は、ひび割れ箇所をシーリングで補修してから、下塗りをしたわけです。

モニエル瓦はセメント瓦と見分けがつきにくいということがよく言われます。見分け方は、瓦の小口と言われる断面を見る事です。
モニエル瓦の方がセメント瓦に比べて、この断面がデコボコしているんです。

そういうわけで、先日施工したモニエル瓦のお家も施工前はこんな感じでしたが、

 

 

 

 

 

 

施工後はこうなりました! ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗になって、屋根も喜んでる事と思います‼️😆😆😆

カテゴリー:

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
« 6月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
リフォームアワードNo.1
2019年度遮熱塗料シェアNo1
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
リフォームローン
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
お役立ちコラム
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
愛知県豊川市
愛知県豊橋市
愛知県
上尾市・桶川市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社ブロイ(プロタイムズ上尾店)
取手市・我孫⼦市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社石井建装(プロタイムズ取手店)
東金市・大網白里市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社あかつき(プロタイムズ東千葉店)
一宮市・弥富市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社川洋建装(プロタイムズ西尾張中央店)
厚木市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社中山建装(プロタイムズプロタイムズ湘南東店)
仙台市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社鬼澤塗装店(プロタイムズ仙台南店)
坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社色彩デザイン(プロタイムズ坂戸店)
PC版表示に切り替える
ページトップへ