スタッフブログ

モニエル瓦とは⁇

DATE 2020年6月3日(水)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業アシスタントの浅見です☘

 

先日、ブログでモニエル瓦のお家の施工をした件をあげましたが、そもそもモニエル瓦って何⁇という方もいらっしゃると思います。私もこの仕事をして初めて聞きました。
なので、今回はモニエル瓦ってどんな瓦?という事で書いてみたいと思います。

モニエル瓦は日本の瓦ではなく、ヨーロッパで広く普及している瓦です。
 

日本では1973年からラファージュルーフィング株式会社(旧日本モニエル株式会社)が販売していました。
正式名称は「乾式コンクリート瓦」といい、このモニエル瓦は日本モニエル株式会社の商品名だったのですが、シェアが大きかったため、これが一般的な呼び名として広がりました。主成分はセメントと砂を混ぜたものです。

ですが…、2010年にモニエル瓦は日本市場から撤退してしまった為、今は製造されていません。
なので、今、モニエル瓦が割れてしまっても、新しいモニエル瓦に変えることはできないんです。
よって、先日のブログで挙げたモニエル瓦は、ひび割れ箇所をシーリングで補修してから、下塗りをしたわけです。

モニエル瓦はセメント瓦と見分けがつきにくいということがよく言われます。見分け方は、瓦の小口と言われる断面を見る事です。
モニエル瓦の方がセメント瓦に比べて、この断面がデコボコしているんです。

そういうわけで、先日施工したモニエル瓦のお家も施工前はこんな感じでしたが、

 

 

 

 

 

 

施工後はこうなりました! ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗になって、屋根も喜んでる事と思います‼️😆😆😆

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 6月    
外装キャンペーン
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ