スタッフブログ

わかりやすい!チョーキング現象

DATE 2020年7月1日(水)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業アシスタントの浅見です♫

 

こんにちは。梅雨☔の時期は梅の季節ですね!

先日、知り合いの方から梅をいただきまして

梅ジュースを仕込んでみました。

昨日梅を取り出し、ジュースを飲んだらうまうま!!でした~(*^-^*)

初めて作ったので、おいしくできてよかったー! これからの暑い季節に楽しみです!!

 

さて、今回は外壁塗装の劣化症状の一つの「チョーキング現象」について書きます。

これは、手で外壁を触ったときに外壁の色が手につく現象で、白亜化現象

ともいいます。その粉がチョークの粉みたいなので、チョーキングと

いわれるのです。

どうして起こるのかといいますと、

塗料に含まれる顔料が、紫外線や熱・風雨等により劣化し、

粉状になって表面に出てきてしまうのです。

こんなかんじになります。↓

思えば子供の頃、外で遊んでいたとき、たまたま外壁にもたれかかったり、

触ったりした時に、手や服に色が着いてしまった記憶があります。

この現象は塗装の知識があまりなくても、外壁を触ってみて

手に色が着くかどうか、で判断できるのでわかりやすいですよね !(^^)!

このチョーキング現象がみられたらすぐに塗装しないといけないか?

といったら、そういうわけでもありません。

あくまでも塗り替え時期のめやすです。

うっすらと手に着く程度なら「そろそろ塗装を考えたほうがいいかな?」

と考え始めてみてください。

でも、もしベッタリと粉が着くようでしたら、その時は早急に

塗装を検討していだだくことをおすすめいたします!

 

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
« 6月    
外装キャンペーン
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ