スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装業者選びのポイントとは

DATE 2020年11月2日(月)

豊川市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

豊川市で外壁塗装工事会社をお探しのみなさん!

いろいとと比較をおこない工事会社を決めてください!

今日は業者選びのポイントをお話したいと思います。

屋根・外壁塗装はお家の維持管理をしていく上で必ずどこかのタイミングでおこなわないといけない事になります。お家の劣化具合によって10年で外壁塗装が必要になる方、15年で外壁塗装が必要になる方、20年で外壁塗装をおこなう方いろんなメンテナンス時期があります。

いつ外壁塗装をおこなっていいかわからないというご質問やお問い合わせをよく聞きます。

そのため、まずポイント一つ目お家の診断をしっかりしてくれる業者というのをまず念頭においてください。

現在の住宅の築年数や外壁に使用されてる素材の状態、屋根の素材の状態、シーリングの状態、その他付帯部分の状態。こちらをしっかりと診断し、適切な時期や仕様等を教えてくれる業者もいいと思います。

そしてその診断結果から、適切な塗料の選定ができるかどうか。

ただ経験則だけで提案してしまうと、不具合の原因につながります。きちっとした知識をもとに塗料の提案ができているかもポイントとなります。

ポイント二つ目は、外壁の面積ををきちんと算出してくれるか。

塗料と言うのは、坪いくらで計算が難しいです。外壁の造りや大きさ、窓の形、ベランダの有無によって面積が変わってきます。そのため、全く同じ見積というのは存在しないと思ってください!!

この面積は新築時の建築確認書類の中に含まれる、平面図や立面図、矩計図が必ず必要となります。その図面の中に、寸法がすべて記載されていると思います。

それをもとに、面積を計算していきますが、業者さんによってどのように算出するかは違ってきます。

私達カトペンでは専用のCADソフトを使用し、面積を自動計算しております!!

業者によっては、目算で㎡数を計算する業者さんもいるので注意が必要です。

ただ、注意しないといけないのは増改築があったかどうか。

増改築によっては建物の面積が増えることもありますし、もちろん減ることもありますので必ず増改築、リフォームの履歴は教えてください。

そして、ポイント三つめは、塗料メーカーの標準仕様を守った施工が見積に反映されているか。

ポイント二つ目で外壁の面積についてお話しましたが、この面積に対してどれだけの塗料を使わないといけないかを計算し見積に反映していないと、不良施工につながる恐れがあります。

塗料メーカーの標準仕様とは、塗布量と乾燥時間のことです!

外壁塗装をおこなうときは、必ずこの塗布量計算をし塗料を塗装します。もし万が一見積に塗料計算書などがない場合、標準施工より塗料の量がすくなくなり、塗膜厚不足になりかねません。

そうなると、塗料の本来の性能が発揮されず15年もつと言われていた塗料でも早ければ5年で色あせが始まったりします。

それを守るために、きちんと塗料メーカー指定の塗布量を反映してもらいましょう!

☆株式会社カトペンは豊川市で最優良店をめざして活動しております☆

お問合せフォームはこちら

よくあるご質問に関してはこちら

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
« 10月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ