スタッフブログ

【豊川市】屋根・外壁塗装 雨漏りに強い屋根は?弱い屋根は??

DATE 2020年11月5日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております 

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

 

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、

仕事に励んでおります(o^^o)

 

 

こんにちは(^^)

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます〜!

最近、ふと思いました。今年って台風少なかった気がする、と。

九州地方はそうでもないかも、ですが、東海はあまり影響なしでしたよね。

でも、油断は禁物!大雨になると雨漏りとかしていませんか?雨漏りは放置せず、早めに修理しましょう!

ところで、屋根の形によって雨漏りがしやすい、しにくいということがあるんです。

今回は、どんな屋根が雨漏りに強いか、見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切妻屋根

屋根のてっぺん(大棟)から下方向に2面伸びている屋根です。屋根というとまずこのカタチ!ではないでしょうか。

シンプルな構造で水はけもよく、接合面も少ないことから、実はこれが最も雨漏りに強いと言われています。

 

寄棟屋根

上から見ると、三角形2つと台形2つで下方4方向に傾斜している屋根です。こちらの屋根も大変多いですね!

この屋根は、4方向に軒が出ており、それが雨から守ってくれるため、雨漏りには強いです。

しかしながら接合部分が切妻屋根より多いので、そこから雨漏りが発生する恐れはあります。定期的なメンテナンスが肝心です。

 

片流れ屋根

この屋根は片方が高く、もう片方が低くなっており、1方向に傾斜している屋根です。

最近、太陽光パネルが乗っている屋根の多くがこのタイプです。

雨漏りに関しては、水はけもよく、強いと言えます。ただ、構造上高い方には軒がほとんどないため、

雨が外壁に直接当たり、外壁にから雨漏りする可能性があるのと、片方にしか雨樋がないので、雨水が片方にばかり溜まるリスクがあります。

 

陸屋根

傾斜がなく、平らな屋根のことです。

平らなため、水はけがあまりよくなく、雨水が溜まりやすいです。

また、軒がほとんどないため、雨が外壁に当たり、外壁からの雨漏りリスクも懸念されます。

 

こうしてみると、雨漏りに一番強いのは切妻屋根、弱いのは陸屋根と言えます。

うちは陸屋根だー、困った(T_T)  と、思った方!大丈夫です。

きちんとメンテナンスしていけばいいんですよ(^-^)! 

そして切妻屋根のお家の方も、決して油断せず、定期的なメンテナンスで、雨漏りしてないから、確認しましょう!

ご自宅の屋根の形状を把握して、先々のメンテナンスを考えるといいですね。

 

 

お家の事で何かお困りごと、ご相談がありましたら、お電話0120-16-0001

または、こちらのお問合せフォーム からどうぞ。

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
« 10月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ