スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装に使う下塗り材って??

DATE 2020年11月21日(土)

豊川市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

昨日は久しぶりに雨模様でした。最近では、11月とは思えぬ暖かい気温で汗ばむ陽気が続いており、現場も順調に工事が進んでいます。

今日は外壁下地に合った、下塗りの選定をお話したいと思います。

外壁材といっても数多く存在します。サイディングボードからモルタル、ガルバニウム鋼板、アルミやステンン素材、ALC等々。

一般的に使用されている外壁材に合わせて下塗りを選定しないと、塗装の剥がれなどにつながる恐れもありますので注意が必要です。

今日は、サイディングボードの下塗り選定を紹介します。

まず、一般的なサイディングボードに使用する下塗り材は・・・『シーラー』といわれるものになります。

シーラーとは・・・上塗り塗料との密着を確保するためにとても重要な材料になります。

この、シーラーを一般的なサイディングボードで使用をしていきます。

そして、続いてサイディングボード表面にリシンの吹付などがある場合は、『フィラ-』を使用し塗装をおこないます。

フィラ-とは・・・表面の凹凸やひび割れを滑らかにしてくれる材料です。シーラーに比べたら少し塗膜厚が確保できる下塗り材として使われています。

この様に、サイディングボードでも下地の状態を確認し、下塗り材を見極める必要があるのです!!

大事なのは上塗り塗料だけではありませんので、必ず下塗り材の確認をお願いします。

 

☆株式会社カトペンは豊川市で最優良店をめざして活動しております☆

お問合せフォームはこちら

よくあるご質問に関してはこちら

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
« 11月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ