スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装 破風・鼻隠しってどこのこと?その役割は?

DATE 2020年11月24日(火)

 

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

 

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、

仕事に励んでおります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

こんにちは🍁

今日もスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます(╹◡╹

以前のブログでもかいたことがありますが、このような塗装関係のお仕事を始めてから、

聞き慣れない用語がチラホラあります。破風とか、鼻隠しなどです。

最初に聞いたとき、それは何なんだろう?、どこの部分を指すの?という感じでした。

今日は、その「破風」と「鼻隠し」とは何なのか、そしてその役割について書きます。

 

破風のある場所

 破風とはお家のどこの部分なのかといいますと、雨樋がつかない方(これを 屋根の妻側といいます)

山形になっている部分(斜めになっている部分)についている横板の事を指します。

写真だとこの部分です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切妻屋根には破風はありますが、寄棟屋根には破風はありません。

 

 

破風の役割

破風はどのような役割を果たしているのでしょうか。

まず一つ目の役割は、風や雨が屋根の中へ侵入するのを防ぐということです。

実は屋根は下から吹き上げる風には弱いため、その下からの風を吹き込ませない役割があります。

破風を「風を破る」と書くのは、この役割から来ているのです。

二つ目の役割は、火から屋根を守るということです。火事で火の手が回った場合、破風がないと、

屋根にすぐ火が回ってしまいます。それを防ぐ役割を果たしています。

 

では次に、鼻隠しを見ていきましょう(^o^)/

 

 

鼻隠しのある場所

鼻隠しは雨樋が付いている方の軒先にある横板の事を指します。

写真で示すとこの部分です! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄棟屋根は破風ではなく、四方すべて鼻隠しが付いています。

 

鼻隠しの役割

鼻隠しの役割、一つ目は破風と同様、風や雨を屋根に入るのを防ぐということがあります。

二つ目は、雨樋を取り付ける際の下地としての役割を果たしています。

そして三つ目は、美観性を良くする役割があります。

鼻隠しがないと、屋根の垂木の切り口がむき出しで美しくありません。

この垂木を隠すために鼻隠しがあるのです。垂木の先端は、建築用語で「鼻先」と言います。

それを隠すということが、鼻隠しと呼ばれる所以なのです。

この破風、鼻隠しは木製、モルタル、金属、窯業系などでつくられており、

それぞれに合った塗料を使用する必要があります。

どちらかというと地味な存在ですが、家を守る大切な部分ですね(*^^*)

 

 

 

さて、今週末は下記日程で

「外装リフォーム相談会」を開催します!

 

 

11月28日(土)・29日(日)両日開催❗️

10:00~16:00 

豊川プリオ 5階 第1催事場

 

ご来場 お待ちしております‼️

 

カテゴリー:

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 4月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ