スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装 以前は人気!モルタル外壁

DATE 2021年1月14日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

 

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、仕事に励んでおりま

すp(^_^)q

 

こんにちは!

本日もスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます!

先週の寒さが嘘のように今日の昼間は暖かいですね~。天気予報によると、土曜日くらいまでは暖かいみたいで

す。でもそのあとまた寒い予報で、最高気温が7~8℃になるみたいなので(ー_ー)!!、この暖かいひと時を楽

しみたいと思います(^^♪

 

さて、先日現場調査に行ってきた際に、調査したお家の外壁がモルタルでした。最近は外壁といえば窯業系サイ

ディングが人気で結構多いのですが、1990年以前ではこのモルタルがよく使用されていました。

そこで今回は、モルタル外壁について書きたいと思います。

 

 

モルタル外壁の成分は砂とセメントと水で、これらを混ぜて形成します。主成分がセメントで構成されているた

め、丈夫なイメージがありますが、モルタル自体の防水性は低く、そのため表面に塗装を施し、防水性を持たせ

ています。

こちらがモルタル外壁 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルタルのメリットは以下のようなことが挙げられます。

☆意匠性に優れている。

☆窯業系サイディングのように目地がないため、シーリングのメンテナンスが不要。

☆質感がよく、味わい深い仕上がりになる。

☆金属製の外壁材のように壁表面が熱くなりにくい。

 

反対にデメリットは次のような点があります。

☆セメントが主成分のため、モルタル自体の防水性は低い。

☆ひび割れが発生しやすい。

☆仕上がりに凸凹をつけた場合、汚れが溜まりやすい。

☆工期が長い。

 

 

モルタル自体は防水性が低いため、塗装で防水性を持たせているのは先に述べたとおりですが、年数が経ち塗

装が劣化してくると徐々に水分を吸収していき、様々な劣化症状が出てきます。

デメリットにも書いてありますが、モルタル外壁はひび割れが発生しやすいのです。先日調査したお家も確かに

ひび割れが多く発生していました。 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルタルの場合、窯業系サイディングのように外壁に継ぎ目がなく、シーリン

グのメンテナンスが不要なのはメリットなのですが、建物が揺れた際にひび割れが発生しやすいのです。

ひび割れ以外にも起こる劣化症状としては、壁を手でこすると色が着くチョーキング現象や、苔や

藻の発生、塗膜剥離や剥がれなどがあります。

 

 

今週末は

「屋根・外壁塗り替えセミナー」

下記日程で開催予定です。↓

☆1月16日(土) 10:00~12:00(受付9:30~) 豊川商工会議所 第1会議室

☆1月17日(日) 10:00~12:00(受付9:30~) アイプラザ豊橋 307会議室

コロナ禍でありますので、スタッフ一同、消毒やマスク着用など対策をしっかりして開催していきます。

ご予約はこちらのフォームからできますので、ぜひご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
« 8月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ