スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装 おしゃれなガルバリウム鋼板外壁♫

DATE 2021年1月28日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

 

 

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、

仕事に励んでおります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

 

 

こんにちは!

 

今日もスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます(╹◡╹

 

以前に日本の外壁では、窯業系サイディングが人気!という内容でブログを書きましたが、ガルバリウム鋼板の外壁も最近人気があります。見た目がおしゃれですよね~(^^♪  黒っぽい外観でスタイリッシュな家だな~なんて思うのは、たいていこのガルバリウム鋼板のお家だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このガルバリウム鋼板は、1972年にアメリカで開発された亜鉛メッキ鋼板の一種です。鉄の板である鋼板に、合金(アルミ・亜鉛・シリコン)をメッキしたものです。耐用年数は長く、20年~25年とされています。

 

メリットとしては、まず、錆びにくいことが挙げられます。それは、先にも書きましたが、鋼板にメッキした合金が保護膜の役割を果たし、錆から守るためです。でも、錆びないわけではありませんので、ご注意ください(^_^;)。

次のメリットとしては、軽量であることです。外壁材の中でも特に軽量なので、地震対策にはもってこいの外壁だと思います。そして、表面が金属なので、防水性も高いです。カラーバリエーションも豊富なので、その点も人気の理由のひとつなのかもしれませんね。

 

ですが、もちろんデメリットもあります。その一つは、傷がつきやすいことです。ガルバリウム自体が薄いため、へこみやすく、傷がつくとその箇所から錆が発生しやすくなります。また、金属製のため雨音などが響きやすく、気になる方がいらっしゃるかもしれません。そして、耐熱性はありますが、断熱性はほぼありません。ですので、ガルバリウムと内壁の間に、断熱材を張り、断熱機能を持たせるとよいでしょう。

 

地震大国の日本では、地震対策ができるガルバリウムの外壁が人気になっているのもわかる気がします。

また、ガルバリウムはメンテナンスフリーだと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

やはり経年劣化で、色褪せやチョーキング現象が発生してきますので、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

 

 

 

 屋根や外壁の塗り替えのこと、いろいろ知りたいな~と思ったらぜひ「屋根・外壁塗り替えセミナー」にご参加ください。

 

下記日程で開催予定です(^O^)/ ↓

☆2月20日(土) 10:00~12:00(受付9:30~) 豊川市勤労福祉会舘 研修室

☆2月21日(日) 10:00~12:00(受付9:30~) 豊橋商工会議所 508会議室

コロナ禍でありますので、スタッフ一同、消毒やマスク着用など対策をしっかりして開催していきます。

ご予約はこちらのフォームからできますので、ぜひご利用くださいませ。

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 イベント情報

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
« 2月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ