スタッフブログ

豊川市で気を付けるべき外壁塗装業者の特徴

DATE 2022年4月18日(月)

豊川市・蒲郡市の屋根、外壁塗装、防水工事・リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

今回は塗装業界の中でもたまにいる、悪徳業者の悪徳手口などをご紹介できたらと思います。

時々何気なくニュースを見ていると、リフォーム詐欺等の記事が目につくことがあります。

昔に比べると被害は減少傾向ですが、いまだに被害にあっている方がいるためすこしでも

その被害を未然に防ぐために参考にしていただければと思います。

 

 

 

①突然やってきて家の傷んでいるところを指摘する

悪徳業者のほとんどは、突然自宅にやってきます!

そしてあたかもしっかり見たかのように「外壁塗装の劣化が深刻なので、

今すぐにでも工事を行わないと大変な事になります」などと、緊急性をあおられるでしょう。

急に家のことをそのように言われると、だれでも焦ります。

でも、落ち着いてください。

突然訪問してきて、緊急性をあおってくる業者はほぼ悪徳業者の可能性が高いため、

話を真に受けず帰ってもらいましょう。

うかつに話を聞いてしまうと、訪問業者の方たちは口が達者なので上手く口車に乗せようとしてきたり、

話を聞く=興味があると捉えられてしまい、とんとん拍子に話が進みその日のうちに契約を迫られるなんて

事もあります。これだけ親切に話してくれたのだから契約しなければという錯覚にも陥りやすいため非常に危険です。

外壁塗装は『明日直ぐに』『今週中に』行わなければ、建物が崩壊してしまうなどの事態には至りませんので安心してください。

もし、気になるのであればお近くの信頼のおける外壁塗装業者さんに依頼しましょう。

そして、事細かく悪徳業者に言われた事を伝え、正しい情報を教えてもらってください。

 

②ありえないほどの大幅値引き

建築工事では、見積書の最後に値引きをするというのは良くある事ですが、

その値引き金額は端数調整する程度の値引きです。

ところが業者の中には、今ここの地域を回っていてモニター価格で工事金額が『50万円OFF』や『半額』

といった大幅な値引きをしてくる業者もいます。

この値引き価格にお得感を感じてしまい工事を発注しいたいめを体験した方も中にはいらっしゃいます。

大幅な値引きを掲示された場合は、一度冷静になりちょっと怪しいなと思ってください。

これほどの大きな値引きをしてしまうと、会社としては成り立ちません。

では、なぜこの大きな値引きができてしまうのか。

それは、最初から見積もり金額を多く作っていることが考えられます。

もしかしたら、値引きをしても優良業者でやる工事と変わらなかったり、もっと高いかもしれません。

お客様が外壁塗装を知らないが故に、その無知さを手玉に取った非常に悪質な手口です。

 

③『一式』表記の見積書

見積書にはどのような工事内容が含まれているか確認をするための大切な資料です。

しかし悪徳業者の中には、外壁塗装一式〇〇円という表記の見積もりを提示してくることが

あります。本来ならば外壁の面積㎡数に工事の単価をかけて金額を算出します。

確かに、一式表記の見積もり内容もありますが、その時に使う場合は施工箇所が小さかったり、

他の工事のついでで施工できる場合です。

施工個所が狭く小さい場合は、㎡数と単価での金額では損をしてしまう事がありますので、

その際一式でまとまった数字をお願いする、という考え方です。

外壁塗装で行う小工事となると、お客様のいらなくなった物などの撤去や

物干し竿などのちょっとした交換や設置ですので、特に面積などの問題がない為「一式」となります。

 

悪徳業者が外壁塗装工事を一式見積もりで作成する理由は、以下の3つがあります。

 

【実は 外壁塗装工事に詳しくない】

外壁塗装工事は、足場組立・高圧洗浄・下地調整・養生・下塗り・中塗り・上塗り・材料費・など多くの工種と項目があります。

この流れに詳しくないと、細かい見積書を作る事が出来ないのです。使用する塗料についてもあいまいな回答が多かったりします。


多くの利益を得ようとしている】

大きな金額で表現する事で、見積もり内容の細かさがわかりにくく、カムフラージュできお客様を納得させる事が出来ます。

お客様も外壁塗装工事については詳しくないので、大きな金額の一式であってもこれが正当と錯覚を起こしてしまい、納得を得ます。

多少利益を上乗せしてもわかりにくいので、一般的な業者の倍以上も利益を上乗せし、多くの利益を得る事が出来ます。


【手抜きしやすい】

見積もり内容を細かく記載していないので、工事の際に手抜きしやすくなります。

3回塗りを2回、2回塗りを1回、塗料の種類は最低ランクを使用するなど、いくらでも手を抜く事が可能となります。

一式見積もりによくある悪質な手口であり、ほとんどの場合万度な塗膜を得る事が出来ません。

外壁塗装工事の一式見積もりはとても悪党ですので、一式見積もりの場合は99%悪徳業者と思う様にしましょう。

 

以上気を付ける点をまとめてみました。

この記事を参考に業者選びに役立ててください!

もちろんカトペンへのお問い合わせもどしどしお待ちしてます(^^)/

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 8月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
無機ハイブリッドシリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ