スタッフブログ

お家に合った塗料選び

DATE 2015年10月9日(金)

みなさんこんにちは!

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の本日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店水上です。

さて今回みなさんにお話ししたい内容は、自分の家にあった塗料選びです!!

塗り替えを検討している方もいらっしゃると思います。その時にみなさんが頭を悩ませるのは金額はもちろん

どんな塗料を塗ったらいいのかわからない!この二つもしくは、どこの業者に頼めばいいの?が三つ目に

くることでしょう。

そんな中で今回は塗料に注目をしてみました。

塗料といっても現在では数多く販売され、現に塗装屋さんで使う塗料もバラバラ。

シリコン塗料とひとくくりにしてしまえば、1液のもの、2液のもの。

水性?溶剤??などと数多く存在し金額もピンからキリまで販売されています。

塗料選びのポイントとして私たちがアドバイスできることは、材質や劣化状態によって選ぶ塗料が変わってきます!!

正しい知識を持った診断担当者が診断を行い、建物の傷み具合などを判断します。その時の選定しだいで耐久年数に影響が

出たりします。

ここで耐久年数という言葉が出たので、もう一つのポイント!

塗料によって耐久年数が変わってくるのはみなさんご存知だと思います。

塗装をしてからどれだけの年数を持たせたいか。

これはお客様それぞれ状況が変わってくると思います。

お客様の要望にあった塗料をいくつか提案してもらいましょう。

そして、最後のポイント。

塗料には役割(効果)があるものもあります。

ひび割れに強い防水性の塗料、光の力を利用して外壁をきれいに保つ光触媒。

いつまでもキレイに美観性を保つための塗料。カビや苔、藻の発生を防ぐ塗料。

光を反射させ、表面温度を下げる遮熱塗料。耐久性に優れた無機塗料。

ほかにもたくさんあります!

そんな中から必要なアドバイスを聞いたうえでお客様が自ら選択をおこない、

自分の家に必要な塗料を選ぶことになります。

耐久性は塗装のサイクルにとても関係する重要な部分になります。

今回塗り替えを低コストで抑えるのか、長い目を見てコストをかけるのかはじっくり検討してくださいね。

 

さてさて、まとめです。

塗料を選ぶ前に必ず建物を診断してもらい、材質、劣化状態のチェックをしましょう。

ひびが入ってるのに硬い塗料を選んでしまったらいずれひび割れます。その材質、劣化状況に応じた

塗料を提案してもらうのがお勧めです。

お客様の要望をできる限り業者の方に伝えてください。

例えば、何年もってほしいとか、遮熱用の塗料がいいとか。多くの情報は業者側からしたら

助かります!!特に何年というところは塗料を選定するのに役立ちます!

見積書には必ずどんな塗料を使うかの明記をしてもらう。どこのメーカーのどんな塗料か見積もりを確認しましょう。

見積は1種類だけでなく、何種類か同じ塗装屋さんから提案してもらいましょう。

診断の結果によって選べる塗料が違うので、診断した結果からお勧めのものを選ぶのが一番間違いないでしょう。

材料 P2171231 ガイナ

 

 

 

 

 

カテゴリー:

お問い合せ 無料見積もり依頼
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
« 9月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ