スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装 見積もりをとる際に押さえるポイント

DATE 2020年12月24日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております 株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、仕事に励んでおりますp(^_^)q

 

こんにちは(*’ω’*)

本日もスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます!

 

もしみなさんが屋根や外壁の塗装をしようと考えるとき、まず、屋根や外壁の状態をチェックしてもらって、見積もりをもらうと思います。今回は、その見積もりをとるときに押さえておきたいポイントについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《見積もりをとるときに押さえるポイント》

①相見積りをとる。

見積もりをとる時は、3社ほどの業者から相見積もりをとるようにしましょう。この見積もりから、安心できる工事を施工してくれるかどうか、判断できることがあります。

②見積書を正しく見る。

数社から見積もりをもらって、いくらくらいかかるのか、気になりますよね。ですが、金額だけで判断するのはやめた方が無難です。安さだけで飛びつくと、ちゃんとした施工をしてもらえず、トラブルになる可能性もあり得ます。良い見積書を見分けるためのポイントはこちらです!

★塗料メーカーと商品名がちゃんと記載されているか、確認する。

見積もりに、ただ「シリコン塗料」としか明記されていない場合は要注意です。メーカーによって金額なども違うので気をつけましょう。

★塗料の使用缶数がちゃんと記載されているか、確認する。

塗料には、メーカー指定の「基準塗布量」というものがあり、これを守らないと塗料の性能が発揮されません。この基準塗布量に足りた量になっているのか、確認することが大切です。

基準塗布量に足りている量か確認するには、正しい塗装面積が算出されてないといけません。もし見積もりの表記が「坪数」の場合は要注意です。なぜなら坪数=床面積であり、外壁面積(塗布面積)ではないからです。

★「一式」という表記は確認を。

見積書の中に「○○工事 一式」という表記があった場合、この「一式」には何がどれだけ含まれているのか、事前に確認しましょう。後から「これは含まれていません」と言われてからでは手遅れです。

 

あと、見積もりからみる業者選びのポイントとしては、

☆見積もりを取る前の診断が丁寧であること。

建物を診断するときに、屋根を確認しなかったり、目分量で測定していたりする業者は、必要な塗布面積を正しく算出できない可能性があります。しっかりと丁寧に建物診断をしている業者を選ぶようにしましょう。

☆診断結果を書面で報告してくれること。

建物診断後、診断結果の報告があると思いますが、口頭でおこなうような業者はやめたほうがいいでしょう。劣化箇所の写真などの入った報告書にまとめて説明してくれる業者を選ぶようにしましょう。

☆診断結果に基づいた見積書を作成してくれること。

見積書が出されたら、診断結果に基づいたものになっているか確認しましょう。例えば、劣化症状にあった塗料を勧めてくれているか等です。

 

決して安い金額ではない屋根・外壁の塗装工事。見積もりを比較して合計金額が安い方についつい惹かれてしまいがちですが、内容もしっかりと確認して後で後悔しない業者を選びましょう!

 

 

 

カテゴリー:

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
« 3月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ