スタッフブログ

【豊川市】外壁塗装 外壁塗料「マックスシールド1500F-JY」

DATE 2021年2月4日(木)

豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市で屋根・外壁塗装、防水工事、リフォーム工事をおこなっております 株式会社カトペン プロタイムズ東三河店 営業アシスタントの浅見です。

株式会社カトペンは、心を込めた塗装工事で、地域の皆様にご満足いただけるよう、仕事に励んでおりますp(^_^)q

 

こんにちは!

本日もスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます!

今日は、近々塗装工事が始まる現場で使用する外壁用塗料についてご紹介したいと思います。

今回使用される塗料は「マックスシールド1500F-JY」という製品で、フッ素系の上塗り材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このマックスシールドの特徴は、こちらです。

☆高耐候性

塗膜の劣化要因である、紫外線や雨などに対して強い耐候性を発揮する塗料です。期待耐用年数は約16年~20年です。従来のフッ素樹脂は塩素を含んでおり、これが紫外線に弱く、分離・変色しやすい原因でした。この塗料は、塩素をフッ素に置き換え、これにより紫外線への耐性を格段にアップさせました。

 

☆高隠蔽性

この塗料は隠蔽性(いんぺいせい)が高い塗料です。隠蔽性が高いという意味は、下地や以前に塗られていた色を覆い隠す精度が高いということです。粒子径の小さい顔料を使用することにより、粒子が緻密に配列されるため、隙間ができにくく、下地が透けて見えることを防ぎます。また、流動特性(粘性調整)を持つ塗料の為、凸凹がある下地でも塗りむらや透けの心配がなく、美しい仕上がりになります。

 

☆低汚染性

セラミック成分の配合により低滞電性・親水性を持つ塗膜を形成し、低汚染効果を発揮します。低帯電性とは、表面塗膜に静電気を帯びにくい性質のことで、汚れの付着を防ぎます。親水性とは、塗膜表面が水になじみやすい性質のことで、これにより汚れと塗膜表面の間に水が入り込み、汚れを洗い流します。この2つの作用により、長期間美観を保持することができます。

 

☆あらゆる建物、部位に塗布可能

弱溶剤タイプのため、さまざまな下地素材との密着性に優れています。戸建て・アパート・マンション・工場の外壁をはじめ、硬質塩ビや鉄部、木部などにまで塗装が可能です。

 

色もアステック標準色68色+特別色対応可で、とっても豊富です(^v^)!艶も艶有、もしくは3分艶の2種類あります。

今回塗装工事をされるお客様のお家が、どんなかんじに仕上がるのか、とても楽しみです(#^.^#)!

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
« 2月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ