スタッフブログ

豊川市で塗装をお考えの方必見!初めての外壁塗装で注意するポイント紹介!

DATE 2022年5月30日(月)

豊川市・蒲郡市の屋根、外壁塗装、防水工事・リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

家を買ってから10年ほど経つと、買った工務店やハウスメーカ―さんから外壁等のメンテナンス

を推奨されることがあります。初めての塗装やメンテナンスだから、どのくらいの費用がかかるのか

なにに注意したらいいかわからないとおもいます。

ただ、今までの経験からいうと塗り替えはいずれ必要不可欠になります。

そこで今回初めて塗り替えをご検討中の方へ向けて少しでも疑問を紐解いていければと思います。

 

まず、なぜ外壁の塗装が必要になるのか・・・・

新築時、お家の外壁や屋根は使用する建材によって異なりますが、必ず塗装がされてきており、

水を弾く力『防水機能』がついています。その防水機能が、紫外線や雨水の影響で少しずつ劣化し

防水機能が失われていきます。

また、現在建築素材の中で一番使用されているのが『窯業系サイディングボード』

このサイディングボードにはシーリングといわれる壁と壁とをつなぎわせている防水素材があります。

このシーリングが劣化し亀裂などひび割れが起きるとそこから外壁側面をつたい、外壁に悪影響を及ぼします。

より長く建物を保護するために、外壁塗装などは必要になってくるのです。

 

外壁塗装について知ろう!

外壁塗装の目安としては、一般的に約10年前後を推奨しております。

なぜ約10年なのか・・・

外壁表面に関してはほとんど劣化はない物件がほとんどです。

ただ、さっきも言ったように外壁の目地『シーリング』が紫外線劣化に弱く、外壁表面の塗装より

早くひび割れが入ったりしてしまいます。

シーリングの寿命が約7~8年と言われているため、推奨としては約10年前後となります。

また、シーリングのほかにも外壁のひびわれや、色褪せ等の症状が出ていると塗り替えのサインと

なります。

もし気になる症状があるようでしたら、見積もりの前に専門知識の豊富な外装劣化診断士に

建物を診断してもらうといいでしょう!

診断をしてもらったら次は、メンテナンスにかかる費用が気になるところ。

外壁塗装にはいろいろな塗料や施工方法があり、一概には決めれないです。

なので、今回塗装をしたら次のメンテナンスはいつにするかを考えながら塗料選びをすると

分かりやすいかもしれません。

一般的に使用されている塗料は、シリコン系塗料で約10~12年の耐久年数があります。

もっと長持ちをご検討される場合は、フッ素系塗料や無機系塗料がおすすめで、耐久年数は

18~20年となります。

塗料には、それぞれ特徴のある性能や仕上がりがあるのでそこも提案内容と一緒に確認するといいでしょう!

そして、使用する塗料が決まったら次に選ぶのは色!!

次の塗り替えまでに付き合う色なので、色選びに関してはしっかり時間を取って決めていきます。

色選びに関しては、こちらを参考にしていただければと思います。

もっともっと詳しく知りたいという方は

どしどしお問合せいただければと思います。

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
« 10月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
リフォームアワードNo.1
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
無機ハイブリッドシリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ