スタッフブログ

443件

1 / 8912345...102030...最後 »

DATE 2018年12月7日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

今年もラスト1ヵ月を切りました。

12月突入です。

仕事もプライベートもラストスパート!!

年内は、まだ、イベントも残っていますし、仕事の年越しもしないように、

今から計画的に進めている、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、寒さに弱い「スレート瓦(カラーベスト)」についてお話します。

厚さ4.5㎜で、内容成分の85%はセメント、残りの15%が石綿(アスベスト)で構成されています。

厚さが4.5㎜と軽量なため建物への負担が少なく地震対策として大変有利な瓦です。

さらに、色や形状が豊富なため、現在の住宅建築に非常に多く使用されています。

弱点としては、寒さに弱く、寒冷地では使用できません。

主成分のセメント事態に防水性がないため塗装が劣化すると、色の変色、藻やコケが発生します。

防水性を確保するために、定期的な塗装でのメンテナンスが必要になります。

ですが、スレート瓦(カラーベスト)は、塗装時に注意点がございます。

それは、『縁切り』です。

縁切りを行わずに塗装をしてしまうと、こんな風になってしまいます。

縁切りとは塗装時に、瓦が重なった部分に溜った塗料へ切り込みを入れて雨水の排水口を作る作業のことです。

本来隙間がなければならない箇所が塗装により塞がれてしまい、雨水の逃げ道がなくなり、

雨水が逆流し、雨漏りの原因となります。

現在では、タスペーサーという、隙間を確保できる器具もございます。

そういったものを使用しるのも一つの手段です。

ただ、塗れば良い出はなく、しっかりと知識のある施工が必要なのです。

カテゴリー:

DATE 2018年12月3日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

12月突入です!!

2018年もあと1カ月!

やり残したことはありませんか!?

お家のリフォームをまだ検討中の方はお急ぎください!

もしかしたらですが、まだ間に合うかもしれません!

そして、今日は塗料の基本的なことについてお話ししたいと思います。

なぜ塗料は紫外線で劣化するのか・・・

塗料は樹脂と顔料で構成がされています。紫外線や、雨が表面に当たることで少しづつですが、樹脂をすり減らして

いきます。

そうすると経年劣化により樹脂が少なくなり、顔料が露出し始めます。

紫外線が露出した顔料に当たることで表面上に粉化して現れるのがチョーキング現象です。

このように塗料の劣化は進行します。

次にどの面が一番日に当たる部分かを日本ペイントさんがグラフにまとめました。

それがこちらです。

一番日に当たるのはもちろん屋根!

続いて南面、西面、東面と続いています。

驚くことに北面はほとんど温度の変化はありません。

このことからわかるように、屋根には一番耐久性のいいものを使った方がバランスが取れます。

南面、西面にも高耐久塗料例えば、フッ素塗料や無機塗料、東、北面にはシリコン塗料での塗装など

バランスを考えながら塗装をおこなうのもいいかもしれませんね。

ただそれには、あいまいな見積もりではつかう塗料の量などがわからないため、一度外装リフォーム図面の作成を

してみてはいかがでしょうか??

ご自宅の塗布面積(塗料が必要な面積)が把握できます(^^♪

 

 

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

DATE 2018年11月30日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

11月も最終日!!

今年も残りわずか1ヶ月となりました。

12月は行事がいっぱいあります。

しっかりと予定を計画的に経て、来年へと持ち越ししないように、

頑張っている、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、付帯に使用されていることが多い木部についてお話します。

木が良く使用される付帯部分は、破風や鼻隠し、その他にも、軒天や柱等があります。

その中でも、今回は、破風や鼻隠しについて掘り下げます。

と、その前に、木の特徴をお紹介します。

木は、湿気の影響を受けやすく、伸縮の動きの激しい素材となっております。

含水率が限界を超えると、割れてしまったり、腐食し腐ってしまいます。

それを防ぐ為に、やはり定期的にメンテナンスが必要になります。

木のメンテナンス方法としては、木専用の防腐・防虫塗料で塗装を行うのがベストです。

木専用の塗料を使用する理由は、上記で説明した、激しい動きに対応するためです。

そのため、木専用ではない塗料を塗布した場合、塗膜が剥がれてしまうことが良くあります。

メンテナンスには、とても注意が必要な素材なのです。

また、近年では、木素材の部分を鈑金や銅板でカバーを行う方法もございます。

鈑金や銅板でカバーすることにより、耐久性も長くなり、メンテナンスも楽になります。

木が劣化しボロボロになる前に、板金等でのカバーをすることで、

ライフコスト的にも、見た目も改善されますので、とてもお勧めですよ!!

カテゴリー:

DATE 2018年11月26日(月)

豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

冷え込みが一段と厳しくなっています。

皆さん体調のほうはいかがでしょうか??

乾燥しているので手洗いうがいを忘れずにおこないましょう!(笑)

 

さて、今日はあまり皆様には関係ないかもしれませんが漆喰壁についてお話ししたいと思います。

漆喰外壁は昔の蔵の壁などによく使われている材料です。

真っ白い色が特徴的となります。

何でできているかと言いますと、水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とした建材である。

現在では消臭効果、調湿効果が認められているため内装で使われることもあります!

外部で使用されている漆喰壁の専用塗料は正直少ないです。

僕の知っている限りですと、関西ペイントさんの『アレスシックイ』ぐらいではないかと思っております。

漆喰のメンテナンスは意外と手間がかかります(*_*)

まずは下地処理、段差などがある場合はパテ、シーリングを等を使用し補修します。

そのあとに専用下塗りを塗布。

下塗りも水込が見込まれるため基本的に下塗り2回施工するのがベストです!

そして、専用中塗りを塗布。

最後に上塗り2回施工をおこない完成となります!

合計5工程!!

市役所工事レベルの施工基準となっております(´・ω・`)

そのため町のペンキ屋さんは通常の外壁用の塗料を塗装したり、軒天に使用するケンエースを塗装したり

しています。

そうすることで正直価格は安くなります。

もし

漆喰壁でお悩みの方いましたら一度ご相談ください。

あ!内部でも使用可能なので内部の模様替えもお考えの方どしどしお問合せください!!

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

DATE 2018年11月23日(金)

豊川市・豊橋市・新城市・田原市・蒲郡市で屋根外壁塗装を行うならプロタイムズ東三河店へおまかせ!!

塗り替えの基礎知識や塗料の相談もプロタイムズ東三河店へおまかせ!!!

最近、特に寒い!!

ダウンを出そうか?暖房をつけようか?と、

毎日、考えてしまう、

株式会社カトペン プロタイムズ東三河店の鈴木です。

 

今回は、陸屋根等の防水についてお話します。

陸屋根の防水の施工方法にもいろいろあります。

主な分類で分けるとすれば、アスファルト押え防水・アスファルト露出防水・

シート防水・塗膜防水の4つに分かれます。

その中でも、今回は、塗膜防水の一種「FRP防水」についてお話します。

 

このFRPとは、繊維強化プラスチックの略で、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加え混合し、

この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水のことです。

特に施工する用途としては、木造のバルコニー防水やRC住宅の屋根、バルコニーなどに多く施工されます。

また、成分にトルエン、キシレン等の化学物質が含まれているので、

化学物質過敏症の人や、シックハウス症候群の人は注意が必要です。

このFRPは、紫外線に弱いのでそのまま、メンテナンスを行わないと、

チョーキング現象・塗膜の剥がれ・ひび割れ等が発生し、雨漏りへとつながることもあります。

ですから、必ず定期的なトップコートにて防水をつける塗替えが必要となります。

 

外壁や屋根は1.2回塗装したことがあっても、バルコニーの床は塗装したことないと、

いう方も多々いると思います。

バルコニーも長持ちさせるには、定期的な塗装が必要不可欠です!!

カテゴリー:

443件

1 / 8912345...102030...最後 »
2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
« 11月    
外装キャンペーン
感謝の壁
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
外壁塗装セミナー
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

春の塗装シーズン到来!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
ページトップへ

ページトップへ