お役立ちコラム

1222件

DATE 2024年7月10日(水)

【豊橋市】戸建ての外壁塗装で人気!ラジカル塗料とは

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!


外装劣化診断士の小黒です!

豊橋市で戸建ての外壁塗装を検討中の皆様。どんな塗料を使って塗装すべきか迷っていませんか?塗料選びは色だけでなく、機能や耐用年数などもとても重要で、価格やコストパフォーマンス面も大きく変わります。

今回は豊橋士でも採用率が高く、チョーキングに強いことでも知られているラジカル塗料について詳しく説明いたしますので、気になっていた方は参考にしてみてください。

外壁塗装のラジカルってそもそも何?

外壁塗装のラジカルってそもそも何?

ラジカルとは「不対電子をもつ原子や分子」であり、外壁塗装においては塗料に含まれる顔料と酸素・水・紫外線などが触れることによって発生する劣化因子のことを指します。

「不対電子をもつ原子や分子」や「劣化因子」などと言われると難しく感じるかも知れませんが、簡単にいうと塗料を劣化させてしまう要因の1つであり、塗料が劣化してしまうと塗料がもつ防水性や防カビ性、遮熱などの効果が失われてしまうため、再塗装が必要となってしまうでしょう。

ラジカルを発生させる酸化チタンは外壁塗装の人気色である白系やクリーム系に多く含まれており、ラジカルが発生して劣化が進行すると、チョーキングという症状を引き起こします。

チョーキングとは外壁に触れると白い粉が付く状態を指す言葉であり、白い粉は顔料が変質したものです。白い粉を綺麗に洗浄したとしても、すでに外壁が劣化してしまった後なので、機能が回復することはありません。

ラジカル塗料の仕組み

ラジカル塗料は、ラジカルを制御するためラジカル制御型酸化チタンと光安定剤(HALS)が含まれています。この2つの機能を簡単にわかりやすく解説しますので覚えておきましょう。

通常、外壁塗装で使われる白系やクリーム系の塗料には酸化チタンが含まれており、この酸化チタンが酸素・水・紫外線などと触れるとラジカルが発生してしまいます。

ラジカル制御型酸化チタンの特徴は、ラジカルが発生したとしても閉じ込めておく機能があり、結果的に樹脂などにダメージが広がりにくくなるため、塗料がしにくくなることです。

光安定剤(HALS)はラジカル制御型酸化チタンからラジカルが漏れ出してしまったとしても、ラジカルを制御し抑える機能をもちます。

▼合わせて読みたい▼

屋根塗装に使う塗料の種類と費用について|ラジカルフッ素シリコン無機ってどう違う?

豊橋市でラジカル塗料の人気が高い理由

豊橋市でラジカル塗料の人気が高い理由

前述の通り、ラジカルは白系やクリーム系の塗料に発生しやすいという特徴があるため、「それなら黒や青などで塗れば良いのでは?」と思う方もいるでしょう。

白系やクリーム系の塗料で出なくてもいいのであれば、色の選択を変えるというのも1つの手ですが、白系やクリーム系の色が豊橋市で人気なのは、色味の問題だけではありません。

外壁塗装や屋根塗装の色は、白に近いほど日光を反射しやすく遮熱効果が高いという特性があり、黒や青などの暗い色は日光を反射しにくく熱が籠もる傾向にあります。

遮熱効果が高ければ、外壁材・屋根材・塗料が日光の熱によって劣化してしまう事態を防ぎやすく、熱が籠もりやすい塗料よりも長持ちするでしょう。

また遮熱効果が高いほど、室内に伝わる熱が下がるため、夏の熱中症対策や空調代節約にも繋がります。外壁塗装や屋根塗装の遮熱効果が十分に発揮されていれば、室内温度は2度前後下がるとも言われているため重要です。

たった2度前後と思うかもしれませんが、エアコンの設定温度が27度と25度では全く違うように、体感できるほどの大きな差があるでしょう。

豊橋市の夏は平均気温が30度を超えることも珍しくなく、できれば白系やクリーム系の塗料で塗装を行いたい方が多いため、結果的にラジカル塗料の人気が高くなっています。

劣化に強いラジカル塗料は、耐久性が長く一般的なシリコン塗料より耐用年数が長いというのも、豊橋市の戸建てで好まれる理由の1つです。

他にもある!ラジカル塗料のメリット

ラジカル塗料は単に劣化に強いだけでなく、汚れに強いというメリットもあります。また、高機能な塗料であるわりにはそこまで費用が高くなく、耐用年数の長さを考えれば、コストパフォーマンス面でもすぐれた塗料と言えるでしょう。

ラジカル塗料で外壁塗装を行うデメリットは?

戸建ての外壁塗装にラジカル塗料を使う大きなデメリットはありませんが、強いて言うのであれば比較的新しい塗料なので、実績がそこまで多くありません。

また、ラジカル塗料は白系やクリーム系の塗料が多いため、濃い色で塗装したい場合は使用が難しくなるでしょう。

ただ、ラジカル塗料以外にも高機能な塗料は沢山あるため、濃い色の高機能な塗料を求めている場合は、次の「ラジカル塗料以外の高機能な塗料は?」を参考にしてみてください。

ラジカル塗料以外の高機能な塗料は?

ラジカル塗料以外の高機能な塗料は?

ラジカル塗料以外にも高機能な塗料はいくつかあります。代表的な予料を3つ紹介しますので、気になる方はこちらも覚えておきましょう。

耐用年数の長い塗料と言えば!フッ素塗料

フッ素塗料は、耐用年数が長い塗料の代表格です。単に高耐久であるだけでなく、雨風や汚れにとても強い塗料として知られています。

フッ素塗料の防汚機能を想像するには、テフロン加工(フッ素加工)されたフライパンなどを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

表面に独特な光沢があり汚れにくく、機能を維持しているかぎり美しい外観を保てることがわかると思います。ちなみにフッ素塗料は光沢ありが基本となるため、光沢無しのマットなフッ素塗料はありません。その点だけご注意ください。

▼合わせて読みたい▼

あなたの家を守る塗料の秘密:超低汚染プラチナリファイン2000MF-IR

汚れが目立つ戸建てで人気!光触媒塗料

光触媒塗料は、紫外線が当たると汚れを分解する機能をもっています。分解された汚れは雨水などで自然と流れ落ちるため、いつまでも綺麗な外観を保つことが可能です。

また帯電しにくい性質なので、塵やホコリがあまり付かない塗料であり、耐用年数も長めとなっています。かなり特殊な塗料であるため、利用できるかどうかは外壁塗装業者に確認しましょう。

高耐久で耐用年数も長い!豊橋市でも人気!無機塗料

無機塗料は、近年では最もハイグレードな塗料として有名で、豊橋市でも人気があります。無機塗料には石・ガラス・アルミニウムなどの無機物が配合されており、雨風や紫外線・塩害などにとても強く、耐候性と耐久度面ですぐれた塗料です。

外壁塗装業者に「とにかく高耐久で耐用年数の長い塗料は?」と聞けば、多くの業者は「無機塗料はいかがでしょうか」と提案してくるでしょう。

▼合わせて読みたい▼

持続可能な美観を実現!無機塗料でマイホームを守るメリットとは?耐候性の高い無機塗料とは?

様々な機能を備えた外壁塗装用の塗料もある

「ラジカルに強く、耐候性・耐久性面でもすぐれており、遮熱効果もある」といった様々な機能を併せ持つ高機能な塗料も存在します。

たとえば、建築用塗料メーカーであるアステックペイント社の「超低汚染プラチナリファイン2000MF-IR」は、フッ素塗料の1種ですがラジカルに強く、耐候性・耐久性・遮熱性・遮熱保持性などにすぐれており、耐用年数も21~26年と非常に長い塗料です。

豊橋市でも経験の豊富な業者に依頼しよう

戸建ての外壁塗装にラジカル塗料のような高機能な塗料を求めているのであれば、経験の豊富な業者に依頼しましょう。

ラジカル塗料のような高機能な塗料は扱いが難しい

ラジカル塗料のような高機能な塗料は扱いが難しく、それなりの経験や職人の腕が必要です。たとえば職人に「ラジカル塗料なんてはじめて使う」と言われたら、多くの方は不安に感じるでしょう。

前述した「超低汚染プラチナリファイン2000MF-IR」は特に扱いが難しく、アステックペイント社が定めた厳しい認定制度に合格した業者でなければ施工許可が下りません。

豊橋市の中でも施工が丁寧&保証がしっかりしている業者に!

豊橋市の中でも信頼性が高く、保証がしっかりしている塗装業者に依頼しましょう。業者のホームページで写真付きの実績や職人の資格などを確認し、口コミが気になるのであればGoogleマップなどで確認するのも1つの方法です。

施工実績などでラジカル塗料の施工を確認しておこう

ラジカル塗料を求めている場合は、契約前にラジカル塗料の施工実績があるか、あるなら「実際の仕上がりなどを写真で見せて欲しい」と相談してみましょう。どんな仕上がりになるのか、施工が丁寧なのかがわかれば安心できます。

豊橋市で外壁塗装をお考えの方へ—カトペンのラジカル塗料で美しく、長持ちする外壁を実現しましょう!

豊橋市で外壁塗装をお考えの方へ—カトペンのラジカル塗料で美しく、長持ちする外壁を実現しましょう!

豊橋市での戸建て外壁塗装にラジカル塗料を選ぶことは、美しさと耐久性を両立させる賢い選択です。ラジカル塗料の持つ遮熱効果やチョーキング抑制機能は、夏の強い日差しや様々な気象条件のもとでも外壁の品質を保つのに役立ちます。

また、この塗料は色褪せにくく、汚れが付きにくいため、メンテナンスの手間が減り、長期にわたって外壁の美しさを維持できます。

株式会社カトペン/プロタイムズ東三河店/豊橋中央店では、各種ラジカル塗料の中から最適なものをご提案し、高品質な施工をお約束します。豊橋市にお住まいの皆さま、外壁塗装でお困りのことがあれば、ぜひ当社の問い合わせフォーム、メール、またはお電話でご相談ください。

さらに、直接のお話を希望される場合は、ショールームへの来店も歓迎しております。外壁塗装を通じて、お住まいをより快適で魅力的な空間に変えるお手伝いをさせていただきます。

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 外壁塗装について 塗料について

DATE 2024年7月10日(水)

【豊橋市】戸建ての屋根塗装をしたい!下塗り・中塗り・上塗りの違いは?

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!


外装劣化診断士の小黒です!

豊橋市の戸建てにお住まいで屋根塗装を検討中の皆様!屋根塗装の工程では塗りを3回(下塗り・中塗り・上塗り)行うときいて、不思議に思ったことはありませんか?

「下塗りと上塗りはわかるけど、中塗りって何?意味があるの?」と疑問に思う方も少なくないでしょう。そこで今回のお役立ちコラムでは、下塗り・中塗り・上塗りはそれぞれ何のために行うのか、知っておきたいことや注意点などについてお話ししていきたいと思います。

▼合わせて読みたい▼

一級塗装技能士とは?塗装業者選びの際に知っておきたいこと|【豊橋市】外壁塗装・屋根塗装専門店

 

下塗り・中塗り・上塗りは、それぞれ意味がある

下塗り・中塗り・上塗りは、それぞれ意味がある

豊橋市だけでなく日本全国どこでも、屋根塗装は3回(下塗り・中塗り・上塗り)行うのが一般的です。業者によっては下塗り1回と上塗り2回と表現する場合もありますが、作業や工程は変わりません。

屋根塗装の下塗りとは

戸建ての屋根塗装で行う下塗りでは、中塗りや上塗りで使う塗料と全く違い、乳白色や透明食の塗料を使います。下塗り塗料には以下のような役割があるため、気になる方は覚えておきましょう。

屋根材と中塗り塗料や上塗り塗料の密着性をあげる

戸建ての屋根塗装で下塗りを行う最大の理由は、屋根材と中塗り塗料や上塗りの密着性をあげるためです。仮に下塗りを行わずに塗装を施した場合、塗膜が剥がれやすく耐久性に難があり、せっかく塗装してもすぐに塗装の機能を失ってしまうでしょう。

中塗り塗料や上塗り塗料が屋根材に染みこむのを防ぐ

屋根材の状態や材質によっては、そのまま中塗り塗料や上塗り塗料を塗ると屋根材に染みこんでしまいます。塗料が染みこんでしまうと、屋根材を保護するだけの厚みを作るのが難しいだけでなく、塗りムラもできてしまうでしょう。

ムラができれば仕上がりが悪くなる上に、塗装が薄い場所から劣化してしまう可能性もあるため、下塗り塗料で屋根材の表面を調整することはとても重要です。

下塗り塗料が機能を発揮するまで塗る必要があるため、屋根材の劣化が激しい場合は下塗りを2回行うこともあるでしょう。

色の仕上がりが綺麗になる

屋根材の色が濃い場合、淡い色で塗装しようとすると、下地の色が浮き出てきて、思ったような色にならないこともあります。乳白色の下塗り塗料で白に近い下地を作ることで、想定通りの綺麗な発色が可能になるでしょう。

下塗り塗料によっては高機能なものもある

下塗り塗料によっては、防カビや防サビ、遮熱などの機能を持つものもあります。下塗り塗料は中塗りや上塗りの塗料、屋根材との相性などが重要ですが、可能であれば検討してみるのもいいでしょう。

屋根塗装の中塗りとは

続いて、戸建ての屋根塗装で中塗りを行う理由も詳しく紹介します。塗装業者によっては上塗り1回目と表現する場合もありますが、内容は一緒です。基本的には上塗り塗料と同じものを使います。

上塗りのための下地作り

前述のとおり、下塗り塗料を使うことによって塗料が屋根材に染みこむのを防ぐことはできますが、まだ凹凸がなにもなく平らで滑らかな表面になっているとは言えません。

「平らになるくらい、たっぷりと塗れば良いのでは?」と思うかもしれませんが、一度に大量の塗料を使うとムラが発生します。

このムラを防ぐのはどんなに腕の立つ職人でも難しく、そんな無理をするよりも中塗りを1度行って下地を作り、上塗りを重ねた方が遙かに綺麗で、しっかりと仕上げられるため、中塗りを行うのが普通です。

まれに「2回(下塗りと上塗り)塗るだけで大丈夫」と言う業者がいますが、彼らのほとんどは悪徳業者なので気をつけてください。3回塗るフリをして、2回だけ塗って経費を削減する悪徳業者もいます。

塗料は中塗りすることを前提として作られている

ほとんどの塗料は、以下の工程を想定して作られています。

①規定量の塗料で中塗りをする

②規定時間、乾燥させる

③規定量の塗料で上塗りをする

そのため塗料の機能も中塗りと上塗りを行うことによって100%発揮するように作られており、1度の塗装では足りません。規定通りに塗装を行わなければ、色ムラや塗膜の剥がれなどが発生しやすくなり、塗装してすぐに機能を失ってしまう可能性が高くなります。

屋根塗装の上塗りとは

戸建ての屋根塗装における上塗りとは、いわば仕上げです。下塗りや中塗りで上塗りのための十分な下地作りが完成しているため、あとは上塗りで美しさや防水性、防カビや防サビ、遮熱などの効果を付与します。

屋根塗装の効果が見た目にもわかりやすく出る工程であり、やはり熟練の職人によって丁寧に仕上げてもらった方が、長持ちするだけでなく仕上がりも綺麗です。

下塗り・中塗り・上塗りで知っておきたいこと・注意点

下塗り・中塗り・上塗りで知っておきたいこと・注意点

下塗り・中塗り・上塗りがそれぞれどんな意味があるかを理解したところで、更に知っておきたいことや注意点も紹介します。

豊橋市の業者によっては、中塗りと上塗りで色の違う塗料を使う

豊橋市の業者によっては、中塗りと上塗りで色の違う塗料を使うことをすすめる業者もいるでしょう。

仮に違う色の塗料を使った場合、中塗りした部分と上塗りする部分の違いがハッキリするため、塗り残しやムラが発生しにくい、3回塗装しているか確実にチェックできるなどの利点があります。

一方で、他の色の塗料を使うことによる不具合が起る可能性がある上、屋根塗装が劣化したときに、見た目がとても悪くなるなどのデメリットもあるため注意しましょう。

また塗料はリットルではなく1缶ごと購入する必要があるため、別々の塗料が必要となると高くつく可能性もあります。

たとえば中塗りや上塗りにそれぞれ1.5缶必要とする場合、同じ色なら合計3缶で済みますが、色が違うとそれぞれに1.5缶必要なので合計4缶(それぞれ2缶ずつ買って、0.5缶ずつあまってしまう)といった状態になりがちです。

見積書に工程が書かれているか、実際に3回塗っているかチェック

優良業者であれば良いのですが、悪徳業者の場合は塗装を2回で済ませて経費をカットしようとするかもしれません。

見積書に屋根塗装の工程が詳しく書かれているか、実際に3回塗っているか確認しましょう。下塗り・中塗り・上塗りを行ったあと、それぞれ乾かす時間が必要になるため、下塗りをはじめてから3回乾かしているか確認するとわかりやすいでしょう。

契約するまえに!豊橋市で優良業者かどうか確認する方法

屋根塗装は住まいを守るためにとても重要な工事であり、それなりの費用がかかる上に1度行ったら10年くらいは再塗装しないでしょう。

そのため業者選びに慎重になるのは当然であり、信頼できる業者を選ぶのが重要です。豊橋市で優良業者かどうか確認する方法を3つ紹介しますので参考にしてみてください。

職人の経歴や資格をホームページでチェック

悪徳業者でないとしても、職人の腕が不十分では心配です。業者のホームページを確認して、職人の経歴や保有資格をチェックしておきましょう。

屋根塗装においては、少なくとも現場に1人は1級塗装技能士を持つ職人がいた方が安心です。どのような資格を持つ職人が施工するかで屋根塗装の費用が変わることはないので、契約まえに確認してみてください。

見積書の内容がわかりやすく詳細に書かれているか確認する

見積書の内容が詳しく詳細に書かれているかは重要です。屋根の洗浄や補修に何を行うのか、どんなメーカーのなんという塗料を使うか、3回(下塗り・中塗り・上塗り)塗装するかなどを確認しましょう。

塗料のメーカーや型番でインターネット検索すれば、その塗料がどんな機能を持ち、耐用年数がどれくらいあるかなどがすぐにわかります。

屋根塗装の塗料はシリコン塗料やフッ素塗料など、塗料の種類による違いもあるため、それらも確認し、わからないことがあれば業者にききましょう。納得できるまで打ち合わせを行ってから契約すべきであり、説明をしてくれない業者やはぐらかしてくる業者はオススメしません。

保証はどうなっているのか、点検などの制度があるか確認する

屋根塗装の契約をするまえに、どんな保証があるのか、定期点検などの制度があるかも合せて確認しておきましょう。これらは口約束では何の意味もないので、書面でしっかりチェックしてください。

保証内容にわからない用語などがあれば、しっかりと納得・理解できるまで説明してもらいましょう。

戸建ての屋根塗装に3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)は必要

.戸建ての屋根塗装に3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)は必要

豊橋市に限らず、どんな環境であっても屋根塗装に3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)は必要です。「屋根がそこまで傷んでないから、2回塗りで十分」ということはありません。

それぞれの塗料は屋根材や塗料同士の相性も重要なので、価格や機能、気になる点があったら、何故それを使う必要があるのか業者にきいてみると良いでしょう。

カトペンで実現する屋根塗装の美しさと耐久性—今すぐご相談ください

カトペンで実現する屋根塗装の美しさと耐久性—今すぐご相談ください

豊橋市にお住まいの皆様、屋根塗装の重要性については十分にお伝えできたと思います。戸建ての屋根塗装を成功させるには、下塗り、中塗り、上塗りの3段階の工程を正しく理解し、適切に実施することが不可欠です。これらの工程は、屋根材への密着性の向上、塗膜の均一な分布、そして色の美しさを長期間維持するために重要です。

株式会社カトペン/プロタイムズ東三河店/豊橋中央店では、このような専門的な知識を持った職人が丁寧に作業を行い、皆様の大切な家を守るために最高の仕上がりを提供しています。

屋根塗装を検討中の方は、専門家としての意見を聞きながら、自宅の屋根状態に最適な塗料選びと施工プランを決定することが大切です。豊橋市のカトペンでは、無料の屋根診断を実施しておりますので、この機会にぜひお問い合わせください。メールや電話でのご相談、またはショールームへのご来店も心よりお待ちしております。あなたの家を長持ちさせるための第一歩を、私たちと一緒に踏み出しましょう。

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 屋根塗装について

DATE 2024年7月6日(土)

カトペン美壁キャンペーン:美壁チラシ表面

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!


外装劣化診断士の小黒です!

今回のお役立ちコラムでは、7月のキャンペーン「美壁革命キャンペーン」についてお話ししていきたいと思います。

今回の「美壁革命キャンペーン」は7月1日~7月31日までの期間限定の開催となります。おもな特典は以下の3つです。

  • 美壁革命価格で幸せ!:プラチナシリーズ限定5棟:外壁塗装スペシャルパック69.8万円!(超低汚染プラチナリファイン2000MF- IR)
  • 美壁革命品質で幸せ!:プラチナシリーズ限定5棟:屋根・壁スペシャルパック69.8万円!(超低汚染プラチナリファイン2000Si-IR)
  • ご成約特典で幸せ!:100万円以上(税込)の工事ご成約でエクシブの食事つき高級ホテルにご招待!  

特典内容について、よりくわしく、わかりやすくお伝えしていきたいと思います!

美壁革命価格で幸せ!:プラチナシリーズ限定5棟:外壁塗装スペシャルパック69.8万円!(超低汚染プラチナリファイン2000MF- IR)

カトペン美壁キャンペーン:外壁塗装スペシャルパック

プラチナリファイン2000MF-IRは、先進技術を駆使した塗料です。この塗料は環境汚染を大幅に減少させる特性を持ち、持続可能な建築美を支えます。たとえば、一般的な塗料と比較して、有害物質の放出が極めて低い点が挙げられます。この技術により、環境への影響を最小限に抑えつつ、美しい仕上がりを実現します。

美壁革命「プラチナリファイン2000MF-IR」最大のメリット

プラチナリファイン2000MF-IRを使用する最大のメリットは、その長期的な美観保持能力です。この塗料は、紫外線や化学反応に強いため、色褪せや劣化が非常に少なく、長期間にわたって外観の美しさを維持します。例えば、一般的な塗料で数年で見られる色の変化が、本製品では10年以上経過してもほとんど認められません。これにより、建物の価値を長く保つことができます。

▼合わせて読みたい▼

あなたの家を守る塗料の秘密:超低汚染プラチナリファイン2000MF-IR

10年以上の美観保持が叶う!超高コスパ塗料が限定5棟で69.8万円!

このキャンペーンのコストパフォーマンスの高さは、価格だけではなく、その品質にもあります。69.8万円で提供するこのスペシャルパックは、通常よりも大幅に低い価格設定でありながら、高品質な結果を約束します。たとえば、通常の市場価格と比較して約30%もコストを削減しながら、最上級の塗料を使用しています。これにより、長期的なメンテナンスコストの削減にも繋がります。

こちらのキャンペーンは限定5棟です!お早目にご相談ください!

美壁革命品質で幸せ!:プラチナシリーズ限定5棟:屋根・壁スペシャルパック99.8万円!(超低汚染プラチナリファイン2000Si-IR)

カトペン美壁キャンペーン:屋根・壁スペシャルパック

超低汚染プラチナリファイン2000Si-IRは最新の塗料技術を採用しています。この塗料は、特に熱反射率が高く、建物内の温度を自然に低く保つ助けをします。実例として、夏場にエアコンの使用を減らすことができ、エネルギーコストの削減に寄与します。これにより、エコフレンドリーながら効果的な塗装解決策を提供します。

一石二鳥!?足場法改正でさらにメリットが!

屋根と壁を同時に塗装することの利点は、時間とコストの節約にあります。この方法では、一度に二つの大きな工事を完了できるため、別々に作業を行うよりも全体の工期が短縮されます。

具体例として、通常2週間かかる作業が1週間で完了することもあります。これにより、建物の運用中断時間が短縮され、効率的な改修が可能となります。

また、令和6年4月に施行された労働衛生法改正=足場法改正によって、小規模の工事でも費用が高い「本足場」を使うことが義務づけられました。外壁と屋根を同時に工事することで、工事一回分の仮設足場費用だけで済むため、かなりお得になるのです!

▼参考資料▼

厚生労働省PDF:足場からの墜落防止措置が強化されます(改正労働安全衛生規則 令和5年10月1日から順次施行)

エコと美観を同時に達成!まさかの100万円以下で屋根と外壁が美しくなる幸せ

こちらのキャンペーンはかなりお得!

価格はもちろんですが「時間」も節約できます。屋根と壁を一緒に塗装することで、工事の期間とそれに伴う経費を大幅に削済することが可能です。短期間での作業完了は、周辺への影響も最小限に抑えるため、ご近所様のご迷惑にもなりにくいというメリットもあります。

こちらのキャンペーンはさきほどと同様、限定5棟のみのオファーです。屋根と壁の両方の塗り替えを検討している方はぜひチェックしてみてください!

ご成約特典で幸せ!:100万円以上(税込)の工事ご成約でエクシブの食事つき高級ホテルにご招待!

カトペン美壁キャンペーン:エクシブ

100万円以上(税込)のご成約で会員制リゾートホテル『エクシブ』のご招待チケットをプレゼントいたします!しかも素泊まりではなく、豪華なお食事付き!

会員制リゾートホテル『エクシブ』は、その豪華な設備と卓越したサービスで知られています。日常の忙しさを忘れ、リラクゼーションとリフレッシュの機会を得ることができるでしょう。

エクシブについては以下のリンクからチェックできます!

公式-エクシブ|XIV

大好評ヤネカベ美壁パック!塗料選びに迷ったらコレ!フッ素塗料で屋根と外壁を同時塗装!119.8万円!

カトペン美壁キャンペーン:ヤネカベ美壁パック

フッ素塗料はその卓越した耐久性で知られています。この塗料を使用することで、建物の外壁と屋根は、日焼け、雨水、汚染物質による損傷から長期にわたって保護されます。例えば、通常の塗料が数年で色あせや劣化が進む中、フッ素塗料では10年以上その美観を維持することができます。この長期的な保護は、建物の維持管理コストを大幅に削減し、長期にわたって美観を保ち続けることができます。

大好評の理由は屋根+外壁で相場以下の120万円以下で高コスパでの塗装工事だから!

ヤネカベ美壁パックは、119.8万円という非常にリーズナブルな価格×長持ちする塗料で施工されます。使用されるのは高品質なフッ素塗料です。ちなみに、屋根と壁のフッ素塗料同時施工はパックの面積の場合、120万円を超えることがほとんど。相場以下の超お得な塗装パックなのです。

カトペンの美壁キャンペーン:ご来店お待ちしております!

カトペン美壁キャンペーン:ご来店お待ちしております!

株式会社カトペン/プロタイムズ東三河店/豊橋中央店では、美壁革命キャンペーンを通じて、お客様の家を美しく変身させるお手伝いをしています。今回ご紹介したプラチナシリーズの特別パックや、フッ素塗料を使用したヤネカベ美壁パックなど、多彩なオプションを用意しております。各キャンペーンは、コストパフォーマンスに優れ、長期間にわたる美観と保護を提供することで、お客様の大切な家を守ります。

当社の専門スタッフが一つ一つのご要望に耳を傾け、最適なソ塗り替え工事をご提案いたします。お問い合わせは、オンラインの問い合わせフォーム、メール、またはお電話で受け付けております。さらに、豊橋市に位置するショールームには、実際の塗料サンプルや施工例を展示しており、直接目で見て、手で触れて、ご自身に最適な選択をしていただけます。

この機会に是非、カトペンの美壁キャンペーンをご利用いただき、長持ちする美しさをお楽しみください。ご相談お待ちしております!

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 イベント情報 最新チラシ情報 費用について

DATE 2024年6月28日(金)

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!

 


こんにちは!プロタイムズ東三河店(株)カトペンの堀内です!

今回は7月のキャンペーン案内です!!

美カトペンNo1

 

 

 

 

 

 

ご成約特典  先着5名様

 

 

 

 

 

 

先着5組様限定で高級ホテルにご招待!!!

ぜひお問い合わせを☆

----------------------------------------

プロタイムズ豊橋中央店はコチラ⇓

 

豊橋市前田南町1-2-7TEL:  0120-16-0001

エディオン豊橋店、ユニクロ前田南店向かい

プロタイムズ東三河店はコチラ⇓

 

豊川市新青馬町6-29 TEL: 0120-16-0001

名鉄 国府駅より車で2分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

DATE 2024年6月25日(火)

外壁塗装を放置するとおこること③雨漏りリスク

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!


外装劣化診断士の小黒です!

ジメジメとした梅雨の季節。雨の日は、おうちの中でゆっくり過ごす時間も増えますよね。

そんな時、ふと天井を見上げて「あれ?こんなところにシミが…」なんてこと、ありませんか?

もしかしたら、それは雨漏りのサインかもしれません。近年では、豊川市や豊橋市でも線状降水帯の影響によって多くの被害をもたらしました。

雨漏りは、ただの「雨漏り」と安易に考えてはいけません。雨漏りを放置すると、家全体の構造が弱くなってしまいます。柱や梁などの木材が腐食し、最悪の場合、大切なお住まいの倒壊にもつながりかねません。

雨漏りの影響で一番怖いのが「湿気」です。湿気は、カビやシロアリの大好物。雨漏りによって湿気が溜まると、カビやシロアリが発生しやすくなり、健康被害を引き起こす可能性もあります。

ほかにも注意すべきことがあります。それが「電気系統の故障」です。雨水が電気系統の部品に付着することで、漏電現象や停電、最悪の場合は漏電ショートが原因の火災を引き起こすことも考えられます。

天井から水が滴り落ちるだけ…と安易に考えず、火災や倒壊、シロアリといった最悪の状況を想像してみてください。雨漏りってヤバイかも…ということに気づくはずです。

カトペンでは「雨漏り診断」を無料でおこなっております。

雨漏りは発生源の特定が難しいと言われている住まいの劣化症状です。雨水はお住まいのあらゆる場所から侵入します。

例えば、屋根瓦のひび割れや外壁のひび割れ、コーキングのひび割れ箇所、バルコニー床面の防水層の劣化箇所や1階と外壁の接続部分など、挙げればキリがないほどです。

今回のお役立ちコラムでは、カトペンの「雨漏り無料診断」の具体的な内容についてと、雨漏りを放置するとどのような影響をおよぼすかについてお話ししていきたいと思います。

 

 

梅雨時期は悪徳業者に要注意!

最近多くなってきたのが「悪徳業者による雨漏り診断」のニュースです。全国ネットのニュースやワイドショーで展開されるほど、被害が増大しています。

そこでこの章では、悪徳業者の手口とその影響についてお話ししていきたいと思います。

悪徳業者の手口とその影響

梅雨の季節は、雨漏りのリスクが高まる時期ですが、これをチャンスと見る悪徳業者も少なくありません。彼らは突然訪問してきて、家の外壁や屋根を指摘しながら修理の必要性を強調します。

例えば「最近の大雨で屋根が傷んでいますね」と言って不安を煽り、即座に高額な修理を提案するのが常です。このような業者は専門的な知識がないにも関わらず、専門家を装って誤った情報を提供します。

悪徳業者の最も一般的な手口の一つに、「緊急修理が必要」というプレッシャーをかけることがあります。彼らは小さな問題を大げさに説明し、家の構造に深刻なダメージがあると偽ります。これにより、家庭は本来必要のない高額な修理に追い込まれることが多いのです。特に高齢者や一人暮らしの女性がターゲットにされやすく、不安感から即決してしまうケースもあります。

さらに、これらの業者は契約を急がせるために「今だけの特別割引」といった甘い言葉で誘います。しかし、実際には相場よりもはるかに高い金額を請求することが多く、工事後のアフターフォローもほとんど期待できません。さらに、不適切な修理が行われることで、実際にはさらなる問題が発生する原因となります。

悪徳業者による経済的・心理的影響

悪徳業者による修理の結果、多くの家庭が経済的な負担だけでなく、心理的なストレスにも苦しんでいます。不必要な修理で家計が圧迫されることはもちろん、家の安全に対する不安を抱え続けることになります。悪徳業者の手口により、本来の安心感を持てずに生活することは、家族全体の幸福感にも影響を及ぼします。

さらに、これらの経験から信頼できる業者に対する不信感を持つこともあります。一度詐欺にあうと、正当な修理やメンテナンスが必要な場合でも、業者を信じることが難しくなり、結果的に適切な時期に適切な対応ができないこともあります。これがさらなる損害を招く悪循環につながることも少なくありません。

カトペンの無料雨漏り診断で安心を手に入れる!雨漏り診断の流れは?

カトペンでは、「お客様に安心して雨漏り対策を進めていただきたい」という想いから、雨漏り診断を無料で実施しています。

経験豊富なプロの外装劣化診断士が、雨漏りの原因を徹底的に調査します。屋根はもちろん、外壁やベランダ、窓周りなど、あらゆる箇所を細かくチェックし、雨漏りの原因を特定します。

雨漏り修理で一番重要なのは雨漏りの原因を特定できているかどうか?です。原因を特定しきっていないのに、雨漏り修理をしても意味がありません。水が滴り落ちてきた箇所からの水漏れはストップできますが、他の箇所で雨漏りが発生する可能性もあります。

そのため、雨漏り診断は信頼できる有資格者にしっかりと雨漏りの原因特定をしてもらう必要があるのです。カトペンでの雨漏り診断の流れを簡単に説明しますね。

弊社の雨漏り診断の主な流れは以下の4つのSTEPでおこなわれます。

  1. ご相談・お問い合わせ
  2. 雨漏り箇所の確認・診断
  3. 原因追求のため試水検査
  4. 雨漏り箇所に適したお見積り・ご提案

カトペンの雨漏り無料診断の流れ①|ご相談・お問い合わせ

まずはお気軽にお電話ください。専門スタッフが丁寧に対応いたします。お問い合わせの段階で雨漏り箇所のご説明をいただくこともございますが、単純に「雨漏りしているから見に来て欲しい」という内容でもかまいません。弊社スタッフがお客様のご自宅にお伺いして調査をさせていただきます。

カトペンの雨漏り無料診断の流れ②|雨漏り箇所の確認・診断

ご自宅にお伺いし、雨漏りの状況を詳しく確認します。屋内の雨漏り状況を確認し、雨水の侵入経路をたどりながら、原因の特定を行います。

屋根裏の確認や屋根材の確認、外壁の劣化状況など、お住まい全体の状態を確認いたします。ただし、天候などの状況によっては調査中の事故防止のために高所カメラ等を使用することも。瓦が劣化している場合のことを考えて、屋根に登らずに高所カメラやドローンを使用する場合もございます。

カトペンの雨漏り無料診断の流れ③|原因追求のため試水検査

目視で原因の特定が難しい場合、試水検査を行うこともあります。試水検査は雨漏りの原因となっている可能性が高い箇所に水を流して雨漏りを人工的に引き起こす手法です。

調査時に雨が降っていれば、すぐに雨漏り箇所を屋内から確認できますが、雨が降っていない場合はホースで水を流す検査をすることもございます。

カトペンの雨漏り無料診断の流れ④|雨漏り箇所に適したお見積り・ご提案

診断結果に基づき、最適な修理プランとお見積りをご提案します。予算などの状況を踏まえて、最適な修理ができるようにご提案させていただきます。

実際に寄せられたお客様からの声

実際に雨漏り無料診断を依頼され、さらに修理工事までご契約いただいたお客様から、お手紙や口コミ等をいただくことがございます。いくつかのお声をご紹介させていただきます。

「原因が分からず不安でしたが、丁寧に説明してくれて安心しました」

雨漏りの無料診断を依頼してくださるお客様のほとんどが抱えている問題。それが「原因が分からずに不安を抱えている」という点です。原因をしっかりと特定し、雨漏りに至った経路などを細かく丁寧にお伝えしたことで、上記のようなお声をいただきました。

雨漏りでお困りのお客様に専門用語をズラズラと並びたてて「今すぐ修理しましょう!」とオススメしても、信頼関係は生まれません。弊社では、しっかりとお客様の目を見て、実際の原因箇所の写真などをお見せし、ご納得していただくことが重要だと考えています。

「無料なのに、こんなに詳しく調べてくれるなんて驚きです」

雨漏り診断は基本的に無料です。しかし、業者によっては簡単に目視だけでパパっと見て「屋根材が原因なので張り替えましょう」や「外壁のひびから雨水が浸入しているので、外壁を張り替えましょう!」という提案をしてくることがあります。

無料=労力を使いたくないという心理が働いて、素人でもできるような提案をしてくる業者も少なくありません。弊社では、お客様に信頼していただけるように、難しい言葉などは一切使わず、わかりやすい言葉で説明することを意識しております。詳しく調べ、わかりやすく伝える。その当たり前の行為が上記のお声につながったのだと考えおります。

「適切な修理プランを提案してくれて助かりました」

屋根や外壁の全面張替えはたしかに雨漏り修理には効果的でしょう。ですが、張り替え工事は費用が高くなりやすい修理プランです。お客様の予算や将来設計などを考慮し、その時、その場に合った提案をすることが重要です。

弊社では、カバーやコーキングなど、費用が張り替えよりもかからない修理プランも提供しております。お客様のライフスタイルに合わせた提案をしつづけたことが結果的にお客様からのお喜びの声につながったと考えております。

雨漏り診断はカトペンへ!まずはお電話ください!

株式会社カトペン/プロタイムズ東三河店/豊橋中央店では、外装劣化診断士をはじめ、雨漏り診断士などの診断系資格者がお客様のご自宅にお伺いして診断をいたします。

雨漏りは放置厳禁な住まいの劣化症状です。放置することで起こる最悪の状況を回避するためにも、まずは弊社無料診断をお申込みください。弊社では無理やりな営業行為は一切しておりません。診断をしたからといって必ずしも修理のご契約をいただかなくても結構です。

まずはお客様が不安に思っていることを取り除くのが弊社無料診断の役割だと考えております。お電話、メール、ショールームへのご来店など、多彩なお問い合わせが可能です。

「もしかして雨漏りかも…」と思ったら、まずは弊社にご相談ください!あなたからのご連絡、ご相談をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 雨漏りについて

DATE 2024年6月20日(木)

外壁塗装の色選びをスムーズに進められるスケルトンシートとは?色選びを成功させるポイントもお話しします!

外壁塗装・屋根塗装はカトペンへ!

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

豊橋市で地域密着の優良塗装業者、

プロタイムズ東三河店/豊橋中央店:株式会社カトペンです。

屋根・外壁塗装工事はお任せください!


外装劣化診断士の小黒です!

外壁塗装をしたいけど、何色にするか迷っていませんか?

勢いで色を決めると、外壁塗装後に後悔してしまうかもしれません。

  • 色の見え方が理想と違った
  • 汚れが目立ちやすくなって、外壁の見栄えが悪くなった
  • 色あせが目立って、色を維持するためのコストが増えた

外壁塗装をしたことがある方の中には、後悔してしまうケースもあります。塗装後に別の色でやり直してほしいと思っても、莫大な手間や費用がかかるため、色選びを間違えてしまうのは避けなくてはなりません。

色選びを成功させる際は、次のようなポイントを抑えておくことが大事です。

  • 変色が進みにくい色を選ぶ
  • 周囲の景観に合う色を選ぶ
  • 色見本帳を見せてもらいながら色を選ぶ

しかし、これらのポイントを抑えても色選びに時間がかかることも珍しくありません。色選びをスムーズに進めたい方もいると思います。その方におすすめしたいのが「スケルトンシート」です。

スケルトンシートを使えば、自宅の写真の外壁部に色をあてていくことで、塗装後の完成予定図がどのようになるかわかるため、色選びの短縮化につながります。

「スケルトンシート」という言葉は、初めて聞く方もいるかもしれません。そこで今回は外壁劣化診断士の視点から、色選びを成功させるポイントやスケルトンシートについてお話しします。

▼合わせて読みたい▼

持続可能な美観を実現!無機塗料でマイホームを守るメリットとは?耐候性の高い無機塗料とは?

良い色を選びたいけど、そもそも外壁塗装の色にはどのようなカラーがあるの?

良い色を選びたいけど、そもそも外壁塗装の色にはどのようなカラーがあるの?

外壁塗装の色は、大きく4種類の系統に分けることが可能です。

  • スタンダードな色
  • ナチュラルな色
  • 落ち着いた色
  • 個性的な色

それぞれ、どのような色なのか具体例や特徴を見てみましょう。

スタンダードな色

白系、ベージュ系、グレー系などが該当します。清潔感や明るさを感じさせ、どのようなスタイルの家にもマッチしやすいのが特徴です。時間が経っても飽きが来にくく、流行に左右されることも少ないでしょう。

また、他の家とも調和しやすいため、街並みを損なうことがありません。一般受けする色ですので、万が一住宅を売却する際も買い手が付きやすいでしょう。

ナチュラルな色

グリーン系、ブラウン系、アースカラーなど、自然を連想させる色が該当します。落ち着いた雰囲気を醸し出し、自然との調和を感じさせるのが特徴で、緑豊かな環境や庭のある家に合うでしょう。

さらに、地域の景観に溶け込みやすく、自然環境を大切にする印象を与えるのも特徴です。

山間部や田畑が広がる場所など、自然豊かな場所の住宅にピッタリです。

落ち着いた色

ダークグレー、ネイビー、ブラック、ディープブラウンなどが該当します。高級感でモダンな印象を与えるのが特徴です。

他の色とのコントラストが強いため、シャープで洗練された印象を持たせられます。色あせや汚れが目立ちにくいため、排気ガスや工場の粉塵など汚れが付きやすい場所に住んでいる方に向いているでしょう。

個性的な色

赤・青・イエロー・オレンジ・パープルなど鮮やかで目を引く色がメインです。周囲の住宅と差別化を図りたい方に向いており、家の個性やこだわりを表現したい方に向いています。

近代的なデザインの家やアートを意識した建物に用いられることが多いでしょう。ただし周囲の景観と合わせることが難しいため、慎重に決めることが大事です。

▼合わせて読みたい▼

あなたの家を守る塗料の秘密:超低汚染プラチナリファイン2000MF-IR

外壁塗装の色選びは成功させないとマズい!失敗すると何が起こるか?

外壁塗装の色選びは成功させないとマズい!失敗すると何が起こるか?

外壁塗装の色選びに失敗すると、さまざまな問題が発生します。

  • イメージと色の見え方が異なってしまう
  • 周りの背景と色が馴染まなくなる
  • 色あせが早く進み、色が映えなくなる
  • 建物全体との色のバランスが悪く見える

色選びに失敗すると、具体的にどのようなデメリットがあるのでしょうか。

イメージと色の見え方が異なってしまう

外壁塗装後に、選んだ色が思っていたものと違って見える場合があります。原因は、カタログや見本で見た色と実際に壁に塗った時の色が異なることです。とくに、日光や周囲の環境の影響で色の見え方が変わるため、イメージしていた通りの仕上がりにならないことも珍しくありません。

カタログで見た時には良い色だと感じても、外壁に塗ると暗く見えたり、より一層派手に見えたりなど、イメージと違う見え方になってしまう場合もあるため注意が必要です。

周りの背景と色が馴染まなくなる

選んだ色が周囲の建物や自然環境と調和しない場合、違和感を生じることがあります。たとえば、落ち着いた色の建物が多い住宅街の中に、一軒だけ明るい色の住宅が建っていると、一箇所だけ目立ってしまい周囲の景観を壊すことがあります。

景観が壊れると、近隣住民からクレームが入るかもしれません。地域によっては、条例で外壁の色に制限がある場合もあるため、確認した方が良いでしょう。

色あせが早く進み、色が映えなくなる

選んだ色が経年劣化しやすい場合、短期間で色あせが進み、建物全体の見栄えが悪くなるかもしれません。

たとえば、紫外線や風雨の影響を受けやすい外壁の場合、耐久性の低い塗料を選ぶと外壁劣化の進行スピードが速くなってしまいます。

鮮やかな色ほど紫外線の影響で、色あせが起こりやすいため、赤や黄色などを検討している方は注意が必要です。

建物全体との色のバランスが悪く見える

建物全体のバランスを考えずに色を選んでしまうと、外壁だけが浮いて見えることがあります。屋根や窓枠、玄関扉の色と外壁の色でバランスが取れていないと、全体のデザインに統一感がなくなり、ちぐはぐな印象を与えてしまいかねません。

たとえば、屋根の色が暗めの場合、外壁も同系統の色にすると統一感が出ます。

▼合わせて読みたい▼

外壁塗装はなぜ3回塗りが重要?その理由と長持ちする秘訣|【豊橋市】外壁塗装・屋根塗装専門店

外壁塗装の色選びを成功させたい!理想の色と巡り合うためのポイント

外壁塗装の色選びを成功させたい!理想の色と巡り合うためのポイント

色選びを成功させるポイントは3つです。

  • 変色が進みにくい色を選ぶ
  • 周囲の景観に合う色を選ぶ
  • 色見本帳を見せてもらいながら色を選ぶ

それぞれの項目について、詳しく内容を見てみましょう。

変色が進みにくい色を選ぶ

変色が進みにくい色を選ぶと、長い期間色あせをしなくてすみます。塗料を選ぶ際は、耐久性の高いものを選ぶと良いでしょう。とくに、紫外線や風雨に強い塗料を選べば長期にわたって美しい色を保てます。

たとえば、UVカット効果のある塗料や、耐候性の高いシリコン系、フッ素系塗料などがおすすめです。経年による色あせや剥がれを防ぐ効果が期待できるため、美しい外観を保ち続けたい方にピッタリでしょう。

周囲の景観に合う色を選ぶ

周囲の景観に合う色を選ぶことも重要です。たとえば、自然豊かな場所では、グリーンやブラウンなどの自然の色に近いものを選び、都市部ではモダンなグレーやブラックを選ぶと景観にマッチしやすくなるでしょう。

周囲との色のバランスを考えながら、色選びをすることが大事です。

色見本帳を見せてもらいながら色を選ぶ

色見本帳を利用して実際に塗料の色を確認することが大切です。カタログや画面上で見る色と実際に塗った時の色は異なることが多いため、色見本帳を取り寄せて確認した方が良いでしょう。

また、塗る面積が大きくなると色の見え方が変わるため、大きめのサンプルを確認することも大事です。

スケルトンシートを使えば外壁塗装の色選びがスムーズに進む!

スケルトンシートを使えば外壁塗装の色選びがスムーズに進む!

スケルトンシートとは、外壁塗装の色見本として使用されるシートのことです。外壁部分を透明にして、その箇所に色見本を当てはめることで、外壁全体の出来上がり図が確認できるのが特徴です。

スケルトンシートを使えば、外壁全体の色の見え方や周囲との調和を事前に確認できるため、色選びの成功率を高めるのに役立つツールだと言えます。

スケルトンシートについて詳しい内容を聞きたい方は株式会社カトペン/プロタイムズ東三河店/豊橋中央店までご相談を!

弊社でも「透けるとんシート」の名称で、外壁塗装の色を決める際に役立つシートを取り扱っています。しかも当店の場合、お客様にやっていただくことはスマホやデジタルカメラなどで住宅全体を撮影していただくだけです。

撮影いただいた写真を当店で受け取った後は、弊社でカラーサンプルのイメージ図を作成し、お客様にお渡しする流れとなっています。一般的なスケルトンシートと比べると、お客様にやっていただく作業は少ないため、色選びに時間をかけたくない方におすすめです。

スケルトンシートの利用方法や詳しい情報については、専門のスタッフがご対応いたします。あなたの外壁塗装の色選びをサポートし、最適な提案を行いますので、ご安心ください。

当店には、外壁塗装の経験値が高い名工や資格保有者が作業に携わります。さらに、遮熱塗料ナンバーワンに輝いたことのある「アステックペイント」の塗料を扱っておりますので、品質にも自信があります。

カトペンでは、豊富な知識と経験を持つスタッフが、お客様のニーズをもとにサービスを提供しますので、外壁塗装の色選びでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

▼合わせてチェック!▼

カトペンに届いたお客様からの声

カトペンのショールーム情報はコチラ

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識 外壁塗装について 色選びについて

1222件

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
« 6月    
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外壁塗装セミナー
リフォームアワードNo.1
2019年度遮熱塗料シェアNo1
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
リフォームローン
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
お役立ちコラム
最新チラシ

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
愛知県豊川市
愛知県豊橋市
愛知県
上尾市・桶川市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社ブロイ(プロタイムズ上尾店)
取手市・我孫⼦市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社石井建装(プロタイムズ取手店)
東金市・大網白里市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社あかつき(プロタイムズ東千葉店)
一宮市・弥富市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社川洋建装(プロタイムズ西尾張中央店)
厚木市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社中山建装(プロタイムズプロタイムズ湘南東店)
仙台市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社鬼澤塗装店(プロタイムズ仙台南店)
坂戸市・飯能市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社色彩デザイン(プロタイムズ坂戸店)
PC版表示に切り替える
ページトップへ