スタッフブログ

日別アーカイブ: 2020年10月12日(月)

1件

DATE 2020年10月12日(月)

豊川市で屋根、外壁塗装、防水工事リフォーム工事をおこなっております。
株式会社カトペン プロタイムズ東三河店営業の小黒です!

だいぶ日が落ちるのが早くなってきましたね。

私たちも現在豊川市を中心に外壁塗装工事をおこなっていますが、暗くなる前に方付けを終わらせないといけませんので、

朝一の段取り打ち合わせがとても重要となってきます。

日が落ちるのとともに気温も少しづつ下がってきます。

そこで、これから冬場にかけての外壁塗装時の注意事項をご説明したいと思います。

塗料には施工できる気温というものがあるのご存知でしょうか??

これはメーカーが出している、塗料のカタログの注意事項に記載があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように、気温5℃以下、湿度85%での施工は避けてくださいと、メーカーが指定しています。

特にこれからの時期、寒くなると霜がおりる地域も多いかとおもいます。

霜は屋根の塗装時にとても影響を与えることがありますので、要注意となります。

 

では、いつなら塗装のベストシーズンなのか?

よく消費者の方からご相談を受けます。

外壁塗装をおこなう際の、適切な時期ですが、これはズバリ春と秋がベストシーズンだといわれています。

もちろん、この時期は人気の時期なので、各地で足場が立っているのが目立ちます。

では、夏、冬は施工ができないのか??

いえいえ、そんなことはありません。

先ほどお伝えした、気温や湿度をしっかりと管理しながら施工をおこなえば、塗装の品質には問題がありません。

もし、万が一塗装をしていて、途中で雨が降ってきた場合は・・・とご質問も多くいただきます。

基本的には作業は中止させていただきます。

もし万が一雨で塗装面が流れたり、不具合が起きたりした場合は、業者さんの方で対応をしてくれると思います。

実際に、私たちの現場でも起きたことがあります。

その時は、下塗りの最中に雨が降ってきてしまい、下塗りが流れてしまったことがあります。

そのような場合は、もう一度下塗りの塗り直しをおこない、次の工程を作業しました。

業者さんによっては少しの雨なら・・・と作業を進めてしまう方もいますので、注意が必要です。

以上がこれからの季節の注意事項となります。

重要なのは、気温と湿度。

きちんと天気予報を確認し外壁塗装をおこなってもらいましょう!!

 

☆株式会社カトペンは豊川市で最優良店をめざして活動しております☆

お問合せフォームはこちら

よくあるご質問に関してはこちら

 

カテゴリー:外壁・屋根塗装知識

1件

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
来店予約でQUOカード500円分プレゼント
無料雨漏り診断
外装キャンペーン
外壁塗装セミナー
2019年度遮熱塗料シェアNo1
感謝の壁
豊田市動物愛護管理センターボランティア塗装
名工物語
失敗しない色決め!透けるとんシートとは?
お客様の声
アパート・マンション塗装
シーリング
デザイン塗装リフォーム「Rembrandt(レンブラント)」
リフォームローン
おすまいビデオ診断
最高級塗料プラチナ無機シリーズ
お問い合わせ後の流れ
施工の流れ
よくあるご質問
施工の流れ
スタッフブログ
除菌・抗菌ブログ
お問い合わせ無料相談はこちら
最新チラシ

リフォーム相談会開催!

施工エリア
施工エリアマップ

豊川市、豊橋市、新城市、田原市、蒲郡市周辺

職人さん募集
株式会社カトペンは愛知県の三河エリアを中心に建築塗装工事、防水工事、内外装工事を行っております
我が家のシミ・くすみ・ヒビ割れに ドクトル外壁さん プロタイムズ
PC版表示に切り替える
ページトップへ